回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/17 17:26

22回答

潜水艦が海中から浮上する時に、潮を吹くのは何故ですか?

歴史 | ミリタリー20閲覧

回答(2件)

0

動画等であるなら具体的に教えていただきたい。 潜入時ならまだしも、浮上時は「吹きません。」 潜入時はメインバラストタンクに空気が入っている状態で、タンク上部のベント弁から空気をベントするので空気と一緒に海水が吹き上げられます。 浮上時は幾分かの空気をメインバラストタンク内にブローするだけで浮上しますのでタンクから空気が漏れるほどの量をブローすることはありません。 (そもそも、潜水艦が水中を沈み込むことなく航行できるのは、船体の重量と浮力が釣り合うように調整タンクで調整しているからですので、全量ブローしなくともこの均衡を崩すのは簡単です) あとありえるとすれば、通常型ならスノーケルが付いているので海面上に露頂と同時に弁を開いて吸気する時とかですかね。 (給気筒内に海水が入っていては開いた瞬間にエンジンが海水を吸ってしまって使えませんから、空気でブローしているはずなので。)

例えばオハイオ級の潜入シーン(1:22から) https://m.youtube.com/watch?v=HUxSFrfxJqI であれば顕著なベント弁からの吹き上げが見られます。 こちらのはるしお型の浮上において https://m.youtube.com/watch?v=I3dAuN0iV8U 吹き上げのように見えるシーン(0:22)がありますが、これは浮力と自重が釣り合った点で、船体の動きが上方向(浮き上がる方向)から下方向(水中方向)に変わる点で艦首にダウンがかかり水しぶきが上がっているのに過ぎません。 決して空気がタンクから漏れてる飛沫ではありません。