私は大学一年生でフランス語を勉強しています。 そこで今年の夏休みに星の王子さまをフランス語で読みました。

私は大学一年生でフランス語を勉強しています。 そこで今年の夏休みに星の王子さまをフランス語で読みました。 最初はわからない単語だらけでしたが、なんとか読み終わりました。 その後、夜間飛行と人間の土地もフランス語で読みたいと思い、現在、夜間飛行を20ページほど読んだところなのですが、訳本で確認しないと、意味が理解できていないのが現状です。また、1ページ中にわからない単語が50語以上出てきてるレベルです。そのうち半分以上の単語は、以前にも辞書をひいた単語なので、星の王子さまの復習が十分にできていないことを自覚しています。 夜間飛行を読み進める前に、もう一度星の王子さまを読み直そうと思っているのですが、星の王子さまの次に読むべきレベルの小説などはありますでしょうか。できれば、星の王子さまのように考えさせられるような読み応えのある小説が読みたいです。(毎週、NHKの毎日フランス語は全て読んでいます。応用編のレベルでも4〜5個の単語の意味を調べれば読むことができています。) 夜間飛行や人間の土地はどのレベルのものなのでしょうか。(私は比喩表現などで、意味が取れなくなります。) フランス語の小説などを多く読んでいらっしゃる方やフランス語の知見のある方、回答お願いいたします。

フランス語 | 文学、古典48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

>夜間飛行と人間の土地も まあ、南方郵便機も含めて、大昔の話です。 なので、時代背景を知らないと、単語だけでなく、 ストーリーも理解できないですね。 なので、あの時代の航空界事情を、先ず、読まれては? なにしろ、目視のみ、の時代ですから。 >1ページ中にわからない単語が50語以上出てきてるレベルです。 それは当たり前なので、気にせず、全部読まれては? で、又、最初から繰り返しましょう。 5回目、10回目、と、少しずつ理解度が上がるのがわかりますよ。 なお、あまり時間が無いのなら、先ず、日本語訳を読まれるのを お勧めします。

1人がナイス!しています

ご返信ありがとうございます。 僕はわからなくなったらそのたびに日本語訳で確認しながら読んでいるのですが、5回目、10回目と繰り返し読むと言うことは、日本語訳は見ずに読み進めるということでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございます。 みなさんからいただいたアドバイスを参考に勉強します。

お礼日時:10/19 8:18

その他の回答(2件)

0

Saint-Exupéry は難しいから『ソフィーの世界』なんてどう? 一応は哲学書ってことだから、読みながらいろいろと考えることはできるだろうに。 もっと短くて簡単に読めるなら、カミュの『正義の人々』(Les Justes)。本当に簡単な戯曲だし、『ソフィーの世界』よりもじっくりと考えることができる。

ご返信ありがとうございます。 教えていただいた、カミュの正義の人々を読みたいと思います。 いつか、サンテグジュペリも読めるように勉強します。 ありがとうございました。

0

星の王子さまは、大人も読めますが、子供の童話です。 難易度としては5~7歳向け。 夜間飛行も人間の土地も、大人向けです。 一気にレベルを上げすぎましたね。 大学のフランス語やフランス人の先生やフランス文学の先生に、まず、どうやって探したらいいのか、なにかおすすめの本がないかを聞いてみましょう。 高い授業料を払っているのですから、先生の知識はどんどん活用しないと損ですよ。 たとえば、 https://www.lespetitslivres.com/default.asp では、対象年齢別に並んでいます。 ただし、「なにか面白い本がないか」「考えさせられる本はあるか」という漠然とした聞き方は、聞かれたほうが一番困ります。 面白い本、考えさせられる本は世の中に無数にあり、どれがあうかは、読む人によってまったく違うからです。 サンテグジュペリ以外にも、こういう分野の本が好きだ(ファンタジーが好きだ、SFだ、ミステリーだ、純文学だ、恋愛小説だ、歴史だ、哲学だ、19世紀の小説だ、20世紀の小説だ、劇だ、詩だ)、とか、こういう作家が好きだ、日本の作家ならこんなのを読んでいる、といった好みを詳しく伝えれば、より、適切なアドバイスが貰えるでしょう。

ご返信ありがとうございます。 あまり考えずに、サンテグジュペリに手を出してしまいました。なかなか読み進めることができずに気落ちしていたのですが、おっしゃっるように大学の先生にも尋ねてみようと思います。