ID非公開

2020/10/18 10:14

22回答

洗剤などの配合成分である「アルキルグリコシド」と「アルキルポリグリコシド」とは別物なのでしょうか?

化学25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/24 9:48

【ポリ】もアルキルグリコシドの一種だけれど、効果があるかどうかはその実験そのものに使ったアルキルグリコシドとだけ表示してあるもの・・・とシンプルに考えたほうが良さそうですね^^;。洗剤を使ってて、ずっと気になっていた疑問が解決できました。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お気に入りの洗剤がアルキルポリグリコシドだったのですが、NITE発表の有効成分は【ポリ】ではなく、似て非なるものなので・・・詳しくはどうなんだろうとずっとずーっと気になっていたのです。専門的な回答が欲しくて質問させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:10/24 10:04

その他の回答(1件)

0

アルキルグリコシドはアルキル基にグルコースが結合した構造となっています。アルキルポリグリコシドはアルキル基に結合している糖がグルコースのオリゴマーです。 グルコースのユニット数の違いですので、同じものと言えば同じものですが、活性について調べられているのはグルコースのユニット数が1であるアルキルグリコシドじゃないんでしょうか。 ちなみに、グルコースのユニット数に注意されているようですが、アルキル基も炭化水素鎖の総称で、その鎖長によっても活性は異なると推察されます。 NITEの実験でいかなる分子が調べられているのかということが重要なのではないでしょうか。

ID非公開

質問者

2020/10/24 9:57

コロナ禍で、洗剤の成分を気にするようになって、いろいろな物質で構成されていることにに今更ながら気づきました。詳しくご回答ありがとうございました。