音感が狂ってピアノが弾きにくくなってしまいました。 なにか改善方法がありましたら教えてください。 ながらくピアノを弾いてなかったからか

音感が狂ってピアノが弾きにくくなってしまいました。 なにか改善方法がありましたら教えてください。 ながらくピアノを弾いてなかったからか 老化現象なのか 音が2度高く聴こえるようになってしまいました。 詳しくは 音が高く聞こえて困ってるのではなく ピアノの音色とともに聴こえてくる音名と音の高さが ズレてしまったために間違ったキーを弾いたように感じてしまい 弾き続けられないことです。 また、しばらくガマンして弾いてると 音名と音の高さのズレがなくなってくるという現象にも 悩まされています。 完全に治すのが無理だとしても 音名が聞こえなくなれば よいのですが どうしたら聴こえなくなるでしょうか? 同じような経験をした方もいらっしゃると思うので なにかしらアドバイスをいただけたらうれしいです。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

二度とは、半音が1個分の幅の短2度、半音が2個分の幅の長2度のどちらかな? 「音名と音の高さがズレてしまった」という症状。相対音感がきちんと訓練されていればズレないし直ちに修正できるはずです。もしかすると絶対音感があって、固定ド・音名と音の高さががっちり結びついていて、それがズレてしまったのかもしれません。 相対音感は、基準となる音を聴いて、音感をチューニング。音程の感覚で音階を構築して判定の基準としますので、これをきちんと訓練すれば、キーが変わってもピッチが変わっても、音名でも階名でも、移調しても、問題なく対応できるわけです。 音感の訓練を大人がやると、絶対音感は習得できず、相対音感になります。 思考力が成長すると絶対的な音高の記憶が阻害されるのだとか、諸説あります。

問題は……老化によって脳の学習能力・柔軟性が落ちて、相対的な音程の感覚で音の高さを認識することが難しくなっているかも。新しいことを学習するには若年の方が有利です。 乱暴な方法としては、音が半音低く聞こえる副作用のある薬を服用する。 フラベリック 咳止めに普通に処方される薬 テグレトール 抗てんかん薬 なので通常では手に入らない。 どちらも「中枢神経に作用するお薬」なので目的外使用はおすすめできませんが。 三半規管は平衡感覚を司る器官。音の高さは蝸牛の聴覚細胞が担います。聴覚細胞・神経・脳細胞の関連付けがズレるとは考えにくいので、情報処理の部分が問題なのでしょうが。普通の人は音高と音名の対応は意識すると切り替えられるのです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました 参考にしてどうにか治るよう考えてみます

お礼日時:10/24 2:09

その他の回答(2件)

0

耳鼻科に行ってください。 三半規管に何か病的なあるかもしれません。 あと耳垢が溜まってるかもしれません。