ID非公開

2020/10/18 22:08

44回答

プロの水合わせがあり得ない。

アクアリウム247閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実は水質合わせってあまり重要では無いのですかね、、、シュリンプとかかなり危険かと思いますが、結果★らなければ良い訳ですもんね。真似するつもりはありませんが、そのようなやり方が存在しており、プロがやっているとは驚きでした。

お礼日時:10/19 7:27

その他の回答(3件)

0

まぁ考え方の違いですね。 水温、水質合わせと言うのは水槽に生体をダメージ少なく入れることが目的ですので、過程が違えど結果が同じであれば問題ないと思いますよ。 例えば野球の投球フォームやバッティングのフォームって始めたての人ほど部活の先生やクラブのコーチに模範的なフォームを仕込まれると思います。 一方で1軍登録されるくらいのプロだと結果が伴えば投球フォームやバッティングのフォームに口は出されないでしょう。 プロにも様々な人がいて、やり方はそれぞれあるでしょう。 素人同然のプロもいるでしょうし、プロ中のプロも。 ですのでプロを全て同列で扱い同列で擁護をする気なんて全く無いのですが、少なくともまがりなりにもプロです。 それをあり得ないと完全に否定したければ「自分はこう」ではなくプロの方が間違っていると証明しなきゃならないですよ。 2、3時間かかるのですがの部分、実は無駄に時間掛けているだけで実際には1時間で終わっている物を2、3時間掛けているだけかもしれませんよね。 うちらは趣味で大事なペットですけど、プロは商売で商品ですよね。 商売である以上は無駄なコスト、時間は当然のように全てカットしますよね。 一方で趣味だからこそコストや時間をプロに言わせれば無駄にかけれる部分もありますからね。 ちなみに私はショップで買ってきたメダカ程度なら20分くらい水温合わせてドボンです。 生体によっては水温合わせながら最低1時間は点滴していますね。 もちろん生体によりけりです。 高額な生体は時間掛けれるだけかけますし。

0

その人の考え方でしょうね。私は以前海水魚を飼っていた時は買って来る時は海水を沢山入れて貰って水槽にその海水ごと魚を入れて買ってきた魚を入れた水槽に、メイン水槽の海水を流量を絞って注水して注水した分の量を排水していく方法で水合わせはしてましたけどね。魚の種類や大きさで水合わせの時間は変えたりしてましたけどね。水合わせで50リットル以上は排水されてましたね。

2

何を水合わせしてんのかは知らんけど、俺は基本温度合わせしかやってない。 それで死んだことはない。

2人がナイス!しています