WiFiルータの買い替えで悩んでいます。 現在3LDKのマンションに住んでいる5人家族です。

インターネット接続 | 周辺機器34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございます。 大変勉強になりました。

お礼日時:10/27 0:01

その他の回答(4件)

1

②がいいです。原理的にも通信エリアと安定性を上げられます。 >既存のルータがac規格にも対応していないので、acまたはaxに上げれば 寝室まで届くのでは、、と期待してますが、どうなんでしょう? ac,axは規格の種類であり、電波強度とは無関係。むしろacだと電波到達距離は落ちます。axなら到達距離は旧規格と同等ですが、端末側での対応機種が少ないです。

1人がナイス!しています

2

Wi-Fiルーターの電波が届かないなら 中継器などで対応できますが・・ 回線の速度が遅いなら Wi-Fiルーターをいくら高価なものにしても 何も変わらないですよ。 マンションなら・・ VDSL方式 LAN配線方式 光配線方式 これらの方式ですが・・ VDSL方式なら、NTTフレッツ光の1Gbpsの回線でも 最大が100Mbpsなので もう仕方が無いです。

2人がナイス!しています

1

無線ルーターの無免許使用は、出力が制限されているからであり、規格上、無線電波が飛びやすいものと、飛びにくいものがあります。 現在は、どちらかといえば大量データを送りやすい物になっているため、11acでは、11nより電波は届きにくい傾向になります。 詳しくは周波数帯の違いなどの説明を読んでください。 11axにおいては、子機が対応していることが前提となりますが、2.4GHz帯でも速度が少し上がっているとは言われていますが、出力が上がるわけではありませんので、若干のメリットはあっても、ドラスティックに、距離がカバーできるようになるとは考えにくく、現在お使いの物が、古くなったから届かないというよりかは、もともと届きにくかったのでは?と思います。ただ、近隣が、10年前よりかは多くの方がWIFIを使うようになったり、お持ちになられている家具などが影響するようになったりの方が、影響が大きいのではないかと思います。 そういう意味で、最新の物を買われても、あまり変わらない状態だろうと思います。 距離が影響しているなら、子機を使うところまでの間に電源がある場合は、中継器を設置、もしくは、メッシュを考えるのは、機器の設定だけで済むことになるので、手軽です。 でも、賃貸物件ではないなら、ブリッジなど考えられる方が、安定した無線を遠い部屋でも使える環境が作りやすいです。

1人がナイス!しています

1

規格と距離はほぼ関係ない というか周波数が高いからむしろ届きにくくなる 廊下に中継器かメッシュタイプで検討するがヨロシ

1人がナイス!しています