大学や企業に属していない個人が研究をしていく上で、論文の書き方の形式的な作法はわかっているとして、論文の内容の執筆を、

大学 | 大学院26閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

その他の回答(1件)

0

理系の場合は困難があります。文献が読めないからです。 当然国際誌の論文を毎月のように読んで,最新の研究成果を 踏まえて自分の研究を位置づけないと査読は通りません。 しかし,国際誌のほとんどは契約している機関でしか読め ません。概要は誰でも読めますが,本文にはアクセスできな い契約で,その契約料金も膨大(学部の予算を食い尽くすほ どの額)なので,大学も学内の端末からしかアクセスでき ないようになっていますし,大量のダウンロードは不可と なっています。どの組織にも所属せずに,こういった一流の 論文集のアーティクルにアクセスすることは困難です。 卒業した大学等で図書館端末へのアクセスを許可してくれ るシステムがあれば別ですが。 日本語の論文集であっても,例えばjstageなどで公開して いる学会の規定によっては,最近3年分には会員以外は アクセスできないようになっていたりします。最新の研究 成果にはアクセスできないことが多いです。