河村建夫氏の訪韓 https://shinjukuacc.com/20201019-01/#i-9 は日韓関係にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

国際情勢 | 政治、社会問題55閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

マッタク影響は及ぼさない。と考えられます。 日韓議連の活動として訪韓したのであり、政府の特使として行ったわけではありません。 議員が政府の許可を得ずに、外国へ行って政府要人と会談するなど、やるべきではないことです。 事例として、アントニオ猪木という議員が北朝鮮へ行って金正恩と面会してますけど、日本政府には無断で行ってます。これはやってはいけないことです。 やったからといって処分はありませんが。 河村建夫議員の訪韓は、日韓議連幹事長としての訪韓です。 日本政府の特使に似たような使命はないですよ。 河村議員が韓国側に伝える内容も、日本政府の立場とは、若干違ったものになるわけです。河村建夫議員の希望的観測や憶測が入っています。 つまり、日本政府のメッセージを伝えるために行ったのではない。 ということ。 管総理は「資産売却を撤回しないと訪韓しない。」と韓国側に伝えているわけですから、特使を派遣するくらいなら総理自身が訪韓するでしょう。