ID非公開

2020/10/19 20:29

33回答

とある新聞に、

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/19 20:37

日本の借金を購入するってどういうことですか??

その他の回答(2件)

1

国債は、政府が銀行からお金(日本銀行券)を借りて、その引き換えに銀行に渡す借用証書のようなものです。 これを持っていると貸した金額に加えて、金利が国から入ってきます。その分だけ儲けられる訳ですが、国債の償還(返済)期限は何年にもわたるので、その間にお金が必要になったりした場合は、国債を売る、つまり、日本政府から返済と利子を受けとる権利を売るわけです。 さて、この国債の売買ですが、日銀は、市場の通貨量の制御のために利用しています。市場に通貨を多く流れやすくしたいときには、国債を買いとり日本銀行券を渡しますし、逆に通貨を流したくないときは、買わずに売ったりします。

1人がナイス!しています

0

マネーサプライを増やすために買い集めるのだ。 国債金利は、額面からどのくらい安く買うかで決まるものだ。 金利が低いとは額面額に密着した値段で取り引きされていることで、暴落とは程遠い事になる