ID非公開

2020/10/19 23:36

77回答

仏教で言う死後の、天国での暮らしも、地獄での刑罰も、確か、世界の終わりや宇宙の終わりまで続く訳ではないのですよね?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

そんなことを気にしてどうするのですか。 いつかは終わるから、気にしなくてもいいということですか。 初期経典においては、この世界は消滅と生成を繰り返すと説かれているようですが、その世界に地獄や天界が含まれるのかどうか不明です。(起源経) しかし、含まれたとしても、そのサイクルの年月は果てしなく長いものです。 また、地獄における寿命も果てしなく長いものです。 677 紅蓮地獄に運び去られた者(の寿命の年数)は、荷車につんだ胡麻の数ほどある、と諸々の智者は計算した。すなわちそれは五千兆年とさらに一千万の千二百倍の年である。 (スッタ・二パータ)

0

仏教の設定では宇宙に始まりも終りもありません。 宇宙には天、人、畜生、餓鬼、地獄、の五つの領域があり、 その中で永遠にグルグルと生まれ変わり続けます。 これを輪廻転生と称します。 ただし、悟りを開いた人だけは 輪廻転生のサイクルから外れて 二度と生まれ変わることはありません。 仏教はその境地を目指す宗教です。 なお、悟りを開くと何故生まれ変わらなくなるのか に関するメカニズムなどについては一切不明な ブラックボックスになっています。