ID非公開

2020/10/20 7:52

66回答

ゴンドワナ大陸って本当にあったんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

あったし、わかるよ。 ウェゲナーの古生物分布だけじゃなく、岩石がマグマから冷えて固まるときにキュリー点温度で獲得する磁気から昔の極の方向を再現するパズル合わせとかね。 最近は、地震トモグラフィによる沈み込んだコールドプルームの形成をシミュレーションして、大陸と上部マントルの動きを再現したりも、やってます。 説明は、北大のこれくらいがいいでしょうね。 これ、 https://ocw.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2016/01/ScienceLiteracy2-2011-Text-19.pdf

1

仮説を立ててその裏付けを調べていったんだと思います 火山などが固まるときに地磁気のデータが記録されて 過去の地磁気の様子やそれがあった緯度を推定して 大陸があったと考えたんだと思います

1人がナイス!しています

0

少なくとも大西洋を見る限り、無かったというよりあったと考えた方が自然。 その仮説を元に実際に地形を調べてみると、嗚呼やっぱりそうだったかと納得。

2

ありました。 1912年 ウェゲナーというドイツの学者が世界地図を見ていて、 「ん?大陸ってパズルみたいに合致するんじゃね?」 と思ったことが発見のきっかけとされています。 “大陸移動説”です。 当時は、 「世界は神が作りたもうた」という宗教観が強く、 「地面が動くはずなどない」と学界から抹殺されたのですが、 その後、様々な事象が、 「大陸が移動した」と考えることによって、 合理的に説明できるようになり、 古磁気学などの進歩に伴って、 約50年後、認められ、 現代科学の基礎となりました。 「進化論」もその過程で常識となったのです。

2人がナイス!しています