「福島第1原発の処理水海洋放出~科学的に「飲める」までに浄化されているという事実」と安倍応援団のニッポン放送で放送されたようです。

4人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご回答戴き有難うございます。 おっしゃる通りだと思います。 政権与党議員(甘利氏)がデマ拡散する日本。 政府支持者が応援の為にデマ拡散放送をしてもお咎めなしですね。 この国は政府と政府支持者が何をやっても許される無法地帯ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ご回答戴き有難うございました。

お礼日時:11/18 16:30

その他の回答(21件)

1

その水を毎日2リットルを80年飲んで、癌が発症する確率は10万人あたり数人程度ですよね? ちなみに水道水には塩素が0.1%~0.9%も入っております。塩素濃度0.1%濃度水は、食器や野菜などの除菌に使用される濃度ですよね、こちらのほうが問題かと思いませんか。

1人がナイス!しています

1

今までの日韓関係から「悪意ある奴らに誠意は無駄」という教訓があります。 合理性のない要求に対しては「ピシャリと拒否」するのが正しい筋道 だというのを、韓国人がお人好し日本人に何度も教えてくれました。 「日本は信用出来ない」なんて口先だけに対して誠意を見せる必要は無いし それは国内に巣食う反日分子でも同様に扱えば良いと思いますね。

画像

1人がナイス!しています

1

福島第一原発に貯留されている『処理水』には大量のトリチウムが含まれています。1リットル当たり100万ベクレルと言われています。 このように大量のトリチウムを含む水を飲料水として認めている国はありません。 飲料水の基準としては、EUが100ベクレル/L、アメリカが740ベクレル/L、です。日本には飲料水としての基準はありませんが、排水基準(下水など飲用にならない)は60000ベクレル/Lです。 下水としての排水基準の16倍ものトリチウムが含まれているのですから『汚染水』です。決して飲用できるものではありません。

1人がナイス!しています

ご回答戴き有難うございます。 安倍、菅自公政権、自民党、公明党は、国民に嘘を信じ込ませるために、支持者、応援団を使ってフェイクニュース、デマを拡散させて情報操作しているのだと思います。詐欺師に政権を持たせ続ける事は、自分達国民にとってだけではなく、世界にとっても危険極まりないと思います。

7

あなたの家の水道水にもトリチウムは含まれています。大気中で天然にできるトリチウムの量は日本の発電所が出す量よりも桁で多いです。 正確な知識をもって判断することは現代人にとって重要なことでしょう。

7人がナイス!しています

汚染水タンクには規制基準値以上の核物質が入っていることはすでに規制委から公表されているようですが? 貴方は右翼、安倍応援団、自民党ネトサポ、創価学会信者ですよね?