ID非公開

2020/10/20 11:04

66回答

大学生で年収130万超えないようにしたいんですが、

大学生で年収130万超えないようにしたいんですが、 その合計って2020/1月から12月までですか? 12月の給与って1/25振込なのですがそれも計算に入れますか?

税金、年金 | 年金34閲覧

その他の回答(5件)

0

学生納付特例の申請ができる人は学生本人の前年所得が一定基準以下(前年所得で118万円以下、給与収入で194万円以下。 これに社会保険料控除などが加算される。) である。 前年所得とは平成31年1月から令和元年12月までの所得です。 130万円とは親の健康保険被扶養者の収入の条件ですが、申請時より向こう1年間の(見込み)収入で判断します。

0

当然収入の範囲内になりますね。 ちなみに給与明細をみると所得税がひかれているとおもいます。 130万まで(普通は年収103万円以下の場合(学生バイトで「勤労学生控除申請」を行っていれば130万円以下))は所得税を納税する必要はありませんが、制度上どうしても職場があなたの給与から引いて(源泉徴収という)納税しなくてはいけません。 面倒ではありますが、あなたが税務署に行って手続きをすればこの所得税は戻ってきます。(手続きの手間と少々の時間は必要です) 職場で源泉徴収票の交付を受けて税務署で確定申告すると所得税分が戻ってきます。10万も20万も戻ってくるわけではありませんがちょっとした小遣いにはなるでしょうから、めんどくさがらずにやってみてください。 ただ、これはあくまで所得税の話で年間103万を超えると親の扶養からはずれることになり、自分で住民税を払うことになり、社会保険料(国民健康保険など)も自分で払うことになるので自分の負担が増えます。ですので130万ではなく103万で調整しなければなりません。まあ学生のうちに起業してガンガン稼いでいるならまた話も違うでしょうけど。 私の回答よりこちらのサイトのほうがわかりやすいでしょうから参考にどうぞ。 https://townwork.net/magazine/knowhow/taxes/23510/

0

合計は2020/1月から12月までの貰った総収入ー非課税の通勤手当。 12月の給与は1/25振込なの、それは計算に入れません。 大学生で年収130万を超えないなら非課税ですが、103万を超えると親の「税制上の扶養」から外れます。

0

交通費込みで130万以内で社保の扶養内ですが 月額10万8333円も注意必要です 親は扶養控除使えず増税に。 対象は1月から12月に受け取った給料です 質問の分は来年分です