ID非公開

2020/10/20 11:52

66回答

配偶者特別控除と医療費控除について 共働き夫婦です。 今年6月に第一子を出産し、現在育休中です。

補足

ちなみに夫の扶養には入っておりません。

税金 | 生命保険98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま本当にありがとうございました。 具体的な数値を用いて説明してくださったのでベストアンサーとさせていただきます!

お礼日時:10/26 0:49

その他の回答(5件)

0

配偶者特別控除の手続きは夫の年末調整で配偶者控除等申告書を提出すれば良い? →です 自分の年末調整は例年通りですか? →支払いをしているのがあなたならあなたのほうにだします 夫が支払っているなら夫が出せます 分娩費用が一時金をのぞいて40万円ほどかかり医療費控除は確定申告で行う? →部屋代などは含められませんのでそれらを除きさらに一時金を引いた残りは医療費控除に含められますので夫がまとめて出すことができます 配偶者特別控除を受ける場合は医療費控除を受けることができない? →各種控除受けられます

0

年収が103万を超えているので配偶者控除の対象からは外れてしまいますが、201万以内なので配偶者特別控除の対象となると思うのですが、手続きとしては夫の年末調整で配偶者控除等申告書を提出すれば良いのでしょうか? >はい。その通りです。 また私自身、生命保険、介護保険(個人年金)、医療保険に加入しており、毎年自分の所属する会社の年末調整で保険会社から届いたハガキを提出していたのですが、こちらの手続きも例年通り提出するのでしょうか? >公的な社会保険料以外は 保険料をお支払いになった方の 控除額となります。 例年どのような手続きをされているかはわかりません。 そして分娩費用が一時金をのぞいて40万円ほどかかったのですがその医療費控除は確定申告で行えば良いのでしょうか? >医療費控除を受ける場合は 給付金などを差し引いた額が 医療費控除の対象となります。 出産給付金が出ると思いますので その額は差し引いて県産することになります。 それとも配偶者特別控除を受ける場合は医療費控除を受けることができないのでしょうか…? >生計を一にしているご家族の場合 年間医療費をご家族分合算し 医療費を受けることができます。 配偶者特別控除との関係はありません。

補足より。 配偶者特別控除は 税法上の扶養と言う意味になります。 勤務先で社会保険ご加入であれば 社会保険の扶養はお考えになる必要はありません。

0

ID非公開

2020/10/20 12:00

医療費控除は旦那がまとめて確定申告すればいいです。 他はあなたのご認識通りです。

ID非公開

2020/10/20 12:06

生命保険料控除は契約者以外の旦那が控除を受けることも場合によってはできなくはありませんが、保険金を受ける際に贈与税や相続税の問題が生じますし、そもそもあなたの口座引き落としなら旦那が申告することはできません。

0

>手続きとしては夫の年末調整で配偶者控除等申告書を提出すれば良いのでしょうか? その通りです。 保険料控除も例年通り受けられます。医療費控除は確定申告でしか申請できません。 保険料控除については原則は保険料負担者ができますが、生計を一にしている配偶者等の家族ならば契約者でなくても控除は受けられます。一方の配偶者の控除申請で限度額を超えるなら超えた分はもう一方の配偶者が申請すればマックスで受けられますよ。