こんにちわ 15歳の脳性麻痺の女子を持つ母です

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメント書き込んでくれてありがとうございました  ITB療法の詳細が知れて とても参考になりました  有難うございます 樹雫さん どうぞ お身体をご自愛くださいませ

お礼日時:10/27 18:21

その他の回答(1件)

1

ID非公開

2020/10/24 19:17

25歳の重度脳性麻痺の男子を持つ母親です。 娘さんは、自力歩行が出来るのですね。走る事が出来なくとも車椅子でなく、自分で歩く事が出来ることは素晴らしいと思います。左足に麻痺があるとの事、脱臼に注意し今後も機能を維持して行きたいですね。ボトックスやITB療法は娘さんには適応外との印象です。これらの治療は決して機能を上げられる治療ではありません。 主に痙性による痛みの回避治療です。 ボトックスは最近、幼い子供に対し尖足の治療にも行われているようですが、痙性麻痺がある足にボトックスという麻痺薬を注射する。 それによって尖足が見た目で良くなったとして、さて効果はあるのでしょうかは疑問です。 上肢ですが、麻痺側の右手を使うより、左手に利き手を代える等は難しいのでしょうか。 どちらにしても、 娘さんの唯一、運動機能を維持出来る方法は運動療法です。 これは障害を持っている持っていないに関係なく、人が身体を使うためには使えるように動くようにし、動かさなければ動きません。先ず、毎日のストレッチで可動域の確保の確認をしてみてください。可動域の確保が難しい場合は整形外科手術が必要になります。 それとストレッチをセットで考えます。 現在、全国的に障害を持つ子供達の機能を良くして行こうという環境がないのです。 お母さんだけが頼りです。 応援しています。

1人がナイス!しています

そうですね 自力歩行ができることは素晴らしいことですね 学校生活では加配を付けてもらっての学校生活で 時に階段ではおんぶでの移動でした 小学高学年時、急に1歩で崩れ落ちるように歩行ができなくなり 1年間車椅子生活を経験した時は 藁にもすがる思いで3,4件専門の総合病院(神経科 整形外科 etc)を回っても原因がわからず やはり 薬やボトックスなどを経験してきました ボトックスでは 効果があったりなかったりでその時の接種箇所によって変わります(近々での接種 足8箇所 腕10箇所 一回の接種で18箇所) 腕の方は常にリレーの時バトンを受け取るような後ろに引っ張られている状態からは 少し緩和されたり されなっかったりです 幼少期から 訓練センターにて OT PT STの訓練を受け