ID非公開

2020/10/20 17:28

33回答

2021年に向けて宅建の学習と考えてるのですが、その前に何か資格を取得したいと思っています。

資格 | 不動産75閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2020/10/22 13:18

脱毛症は宅建の試験だけではないかもしれません。いろいろ重なりましてね・・・でも、試験勉強期間は抜け毛は多いような気がします。 早く寝るって大事みたいですね。 法律系の資格って、すらすら解けてしまう人っていますよね。努力の成果だとは思うのですが、私は過去問見ると、なるほどと感心してしまうのですが、初見問題になると苦戦します。 とにかく初見問題とか過去問ベースでも見慣れないワードが含まれているとひっかけと思ってしまいます。短期間に取得しないとどんどん厳しくなっている思います。 少々、精神が疲れているかもしれません。家に帰ると何もできなくなってしまうんですよね・・・

その他の回答(2件)

0

試験お疲れ様でした!私も今年受験した者です。 まず他資格のことですが、ビジネス実務法務2級などはいかがでしょう?債権回収とか、宅建にも役立つことが学べるかと思いますし、合格率も低くないので上手くいけば自信につながるかと思います。 しかしながらあなた様の今年の宅建試験の点数を見ますと業法をもう少し勉強すればなんとかなるのではないのかなと私は感じます。 いつまでにしなければならないとか、この場合は交付だけでいのか説明までいるのかや、35、37条書面に記載するものしないもの などをさらにきっちりやれば乗り越えられそうかなと思います。 ですので、どうしても他に資格が取りたいというのであれば、オススメとしてビジネス実務法務2級をあげますが、特に必要がないのであればガッツリ宅建士目指して頂きたいと思います。 頑張ってください。

ID非公開

質問者

2020/10/22 13:12

ビジネス実務3級は持っています。2級は確か落ちた記憶が・・・ 宅建、実は本番に弱いのです・・・ 初見問題とか過去問ベースの問題に見慣れない言葉があると「ひっかけ」と思ってしまったり・・・ ガッツリ、宅建士のみを目指そうかな。ありがとうございます。

2

日曜日の宅建士試験お疲れ様でした。 FP2級、AFP取得は素晴らしく思います。 賃貸経営管理士、管理業務主任者は申し込みが過ぎて、来月の試験ですね。 私も昨年宅建士を読みましたが、宅建業法で、有価証券評価替えが出てきました。 これは、日商簿記検定2級の商業簿記と思いました。 12月から日商簿記検定は、随時型CBT試験方式になるようです。 3級、2級です。 宅建士で、簿記の知識を得て、宅建士の後に中には日商簿記検定に進む方がいると聞いています。 日商簿記検定も毎年法改正されるので、例年2月末に書籍出ます。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 13:20

簿記の試験、そのように変わるのですか・・・ CBT試験をちょっと検索したら、不動産系のもいくつかありますね。 なんだかとても良いヒントをいただけたような気がします。ありがとうございます。