AT車の修了検定についての質問なんですけど、交差点の時の安全確認は人によって答え方が違うんですけど誰を信じたらいいんでしょうか?仮にルームミラー→ウインカー→ドアミラー→目視→寄せるってやり方で減点って事は

AT車の修了検定についての質問なんですけど、交差点の時の安全確認は人によって答え方が違うんですけど誰を信じたらいいんでしょうか?仮にルームミラー→ウインカー→ドアミラー→目視→寄せるってやり方で減点って事は ありますかね? また踏切から出る時、S字から出る時、クランクから出る時は安全確認をせずにそのままウインカーだけつけて曲がってもいいんでしょうか?教えてください。

運転免許 | 自動車33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

>S、踏切、クランクから出るとき 自分の側が「不優先」なんだから確認しないと >仮にルームミラー→ウインカー→ドアミラー→目視→寄せるってやり方で減点って事は まぁないでしょうね 順序はともかく、「左側の見えなさそうなところにも気を配って見ようとするか」というクセを道路に出る前にまず定着させたいのが第一段階ですので。 その動作をしているという意味ではミラー&目視の動作は重要です。 まぁ慣れれば全部同時にやるみたいなもんなんですけどね 場内では動作だけですけど・・・道路に出れば意味が分かってきます

1人がナイス!しています

S.踏切.クランクから出る時は出る直前に左折なら巻き込み防止確認、右折なら右を見て右折って形でいいんですか? ドアミラーとかは見なくていいんですか?

その他の回答(1件)

0

ミラー→ランプ(ウインカー)→寄せる→目視の順番です。 寄せるは巻き込み防止のためです。大抵ドアミラーで確認出来ます。 信号が赤と止まれの交差点のときは目視しなくていいです。発進する前に左右確認とミラー確認、曲がる直前に目視確認が必須です。 曲がるとき、発進するときは必ず左右確認必須です。見通しの良い交差点でも左右確認を。おそらく、衝突したら前方不注意になるので教習でも減点になるでしょう。