一生という言葉について 最近一生という言葉を間違って使っているをかなり多くネットで見かけます。

一生という言葉について 最近一生という言葉を間違って使っているをかなり多くネットで見かけます。 今日一生だらだらしてた、のような感じに。 間違った日本語を使っているだけにしか思えないのですが、これは 流行りなんでしょうか? それともこの使い方であっているのでしょうか?

補足

使っている人をでした。 脱字してました。

日本語 | 流行、話題のことば33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

すべてが当てはまるか知りませんが、これは誤りというよりわざとです。 「人間は毎日生まれ変わる、朝目覚めたときに生まれ、夜眠るときに死ぬのだ」というような思想があって、その思想に感化された人が一日を一生と捉えて、そう表現するものです。 感化といって、どっぷりハマって信者になっている人から物珍しさで面白半分にこの使い方をしている人までいるのではないでしょうか。そこのところは分かりません。 この思想の信者からしたら使い方は合っているのでしょうが、私ども一般人には奇異としか思えません。 この思想がどの程度広がるか、今後定着するか否かは未知数ですが、それほど危険思想というわけでもないと思うので、生暖かい目で見てあげて良いと思います。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 知りたいことも知れたように思いますし、色々と共感できました。

お礼日時:10/26 5:18

その他の回答(2件)

0

先輩格の「一生懸命」はすっかり市民権を得てしまいましたね。 一生に命が懸かっているのは当たり前。 「一所」でこそ言葉の意味が生じる。 と、私は思うのですが、当たり前に使われる時代になった今、私の主張は支持を得ないでしょう。 言葉ってそんなものではないでしょうか? 個人的には日本語と言う文化が損なわれていくような気がして「それで良いのか?」と疑問がありますが、時代によって変遷していくのもありと言う考えが大勢のように感じています。

0

ID非公開

2020/10/21 5:34

勿論、誤り。 「後で後悔する」とか「敷居が高い」とか間違って使っている人が多すぎ。