ID非公開

2020/10/21 12:38

22回答

溶接の隙間って、なんでできるのですか?

溶接の隙間って、なんでできるのですか? アーク溶接やってます 溶接は、ロボットがやってるので、 部品をセットして溶接したのを 検査する作業をしてます。

DIY18閲覧

ベストアンサー

0

金属は溶けている状態(液体)から固体に変わるときに数%収縮します。 その収縮する過程で外側が先に冷えるため外側が先に硬化し その後に中身が収縮しながら硬化し 外周サイズが極まってしまった後の硬化のため どうしても巣ごもりと言われる真空の隙間が発生します。 溶接工の方はそれを減らすために硬化時に外周を叩いて 隙間の発生を減らしますが0(ゼロ)には至りません。 それ以外に硬化するときの収縮でひずみが出て発生する 亀裂もあります。 ロボットは叩きませんから、ある程度の亀裂は仕方がないでしょう。

ID非公開

質問者

2020/10/21 22:14

ありがとうございます。 少しの隙間は、大丈夫みたいなので、 後は、ブローホールとか穴ですね 穴は、中々見つけれなくて 苦戦してます ᐡ ߹ ߹ ᐡ

その他の回答(1件)

0

鉄は1600度前後で溶融します アークは4000度です アークの狙い位置が悪いからですね、ロボットなら振り幅が広すぎても狭すぎても欠陥の原因になります 他の方の書いている溶接は超音波探傷をしない溶接なのかな? 叩いてつぶしても不溶接部は残るので欠陥に変わりありません