鬼滅の刃、全話読んで嫌いでは決してないのですが…なんで映画があんなにヒットしているのか理解ができません。

鬼滅の刃、全話読んで嫌いでは決してないのですが…なんで映画があんなにヒットしているのか理解ができません。 どなたか理由を教えてください。

映画353閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

5人が共感しています

ベストアンサー

3

単純明快で小さな子供でも飽きずに見られるからだと思います。 難しい話だと子供は見ない。 単純だと子供は見続ける→側にいる普段アニメに興味ない親もなんとなく見る→大人もハマる という仕組みかと。 もっと面白くて深い作品は、山ほどあると思います。

3人がナイス!しています

その他の回答(5件)

2

明るくて、綺麗で、悲しい所が日本人の感性にマッチしたのだと思います。 あと引き算がうまいです。うざくないストーリー、キャラクター、歌、どれをとっても丁度良いです。

2人がナイス!しています

1

小説で読みたい。映像やマンガでイメージを、付くしだす時代は終わりました。想像力が乏しくなるので、本の世界で自分なりのイメージを、持ちたい。

1人がナイス!しています

3

連日テレビやラジオやインターネットで面白い素晴らしいと持ち上げて、どこに行ってもコラボ商品が売っている。 ファンだけでなく「面白いもの」と刷り込まれた人やヒットしそうな作品は見ておこうという人が見に行っているのだと思います。 ファッションの流行なんかと同じ、これがいい、これが流行ると言われるとそんな気になるのかと。

3人がナイス!しています

3

映画のヒットはテレビの人気 コロナでの映画不足と解禁との相乗効果 この人気が今週末も続けば 凄いとは思うけど アニメがウケたのは 自分も?です 原作を読んでなくて見て 結局は全部を夢中で見たwけど ウケた理由は分からん 理屈で解明出来るなら ヒット作を連発してる 綺麗な映像、迫力のある絵 音楽とのマッチング 内容の簡潔さ 善悪の分かりやすさ 悪にも理由のある感情移入 それらが、時代とマッチ

3人がナイス!しています

1

テレビアニメで大成功。ファンになった人が映画に足を運んだ。 じゃなくて根本的なところ? 謎。 推測すればアニメの成功は作り手が「幅広い層に向けて作ろう」と決めて作りそれに成功したから。 その点が違うように見える。

1人がナイス!しています