回答受付が終了しました

確定測量後に登記するかどうかについて 土地を買う予定のものです。

確定測量後に登記するかどうかについて 土地を買う予定のものです。 調査士より測量後の連絡があり、登記面積より▲3.39㎡となったのですが、固定資産税等のために、登記までしておいたほうがよいのでしょうか? 追加の費用もかかりますし、登記までしなくてもよいものでしょうか? 教えていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

補足

情報不足で申し訳ありません。 地積測量図は存在しており、 ・S62年1月○○日登記 ・S63年9月○○日登記 ・平成9年11月○○日作製(東側の隣地の方が測量した際に立会したもの) があります。

土地 | 不動産47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(6件)

0

境界標がないところで立会をして測量をすれば、面積は毎回変わります 実測で取引を行い、登記をしないでいいと思います もちろん、地価次第です

0

mayさんの回答が的得た回答です。 公差内でも地積更生登記が出来るか法務局に相談して下さい。 融資の関係で面積を整合させたい、、とかの理由で。。

0

今回の測量で「確定測量図」があるのなら、登記したほうが良いです。 費用の大部分は確定測量図を作成するためのもので、次いで司法書士に払う手数料です。 実際の登記手数料は、「表示」に関する部分ですので、非課税〜1000円といったところなので自分で行えば費用はかなり抑えられます。 ただ、質問の情報ですと、本当に確定測量図が作成されたのか、隣人立ち会いしていない未確定測量図なのか、ややはっきりとしません。

0

「追加の費用もかかりますし、登記までしなくてもよいものでしょうか?」 ↓ もしその3.39m2が国が定める誤差(公差)範囲内なら、登記する必要は全くありません。 というか、地積更正登記をしようにも登記官が受理しないと思います。 その土地の精度区分によりますので、土地家屋調査士に直接相談すれば要否を即答するはずです。 精度区分別の公差は国土調査法施行令別表第四に明示されています。

土地家屋調査士に依頼したのであれば、測量後面積が登記面積よりマイナス3.39m2と判明した時点で地積更正登記の要否を説明するでしょう。説明を受けていないなら公差範囲内だと思います。 その調査士に電話すれば、すぐに解決すると思いますよ。

0

せっかく確定測量をしたんだから登記すべきでしょうね。 土地家屋調査士が亡くなったり廃業したら大変ですよ。 調査士は代わるとやり直しです。 医者がそうで病院を代えると検査からやり直しですよね。 調査士も同じです。

情報不足で申し訳ありません。 地積測量図は存在しており、 ・S62年1月○○日登記 ・S63年9月○○日登記 ・平成9年11月○○日作製(東側の隣地の方が測量した際に立会したもの) があります。 確定測量により、1坪程度減るので登記までしたほうがよいのでしょうか?