畑土に含まれる粘土の玉を潰す方法

家庭菜園28閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変勉強になりました。

お礼日時:10/22 14:06

その他の回答(2件)

0

>年に2回ほど腐葉土や堆肥を入れて行く予定 一般的にはそれでいいと思います。 粘土質で水分が多そうな土ですから、高畝にして畝に空気を入れると、土壌生物も活動しやすいと思います。畑に棲む微生物の多くは好気性ですから。 tot********さんがおっしゃるように、団粒構造を作ってくれるのは土の中に棲む土壌生物達です。ミミズや小さい虫達、そして微生物ですね。活発に活動していただくためには、餌と住みやすい環境が要ります。 餌は有機物です。堆肥とか腐葉土とか野菜の残渣とか台所の生ゴミとか籾殻とか雑草とか・・。畑の規模や手配可能な有機物や各人の考え方などなどによって、方法はいろいろでしょう。 小さい畑なら堆肥や腐葉土をHCで買ってきても大した金額にはなりませんが、広い畑で毎年ってことになるとたまったものじゃありませんw 堆肥を牧場から大量に安く買うか、籾殻など安く大量に入手できる生の有機物を使うことになると思います。 作付けまでの期間にもよります。混入してすぐに作付けしたいなら完熟堆肥など土の状態に近くなったもの、ある程度の期間があるなら半熟堆肥(市販してるんでしょうか??)や生に近い有機物が向いていると思います。 自分は自然農法の真似事をしてるので、参考にならないかも知れませんが・・ ・土の質に合った適切な高さの畝を立てる。 ・雑草を適度に生やし、刈草を畝や通路に敷く。 という方法です。堆肥は栽培の補助として使っています。 (雑草は嫌かもしれませんが・・)たぶん最も簡単に目的に達するには、以下じゃないかと思います。 ・30~40cm程度の高畝にする。 ・雑草が生えるがままにして3年くらい放置する。 ・耕さない。 小さい雑草ばかりだと効果がいまいちなので、大きくなる野菜か緑肥を育ててもいいかと思います。

0

半熟堆肥を使うという回答者さんにBAです。 でも初心者の場合には半熟と完熟の判断は難しいだろうしどこで売ってるかもわからないと思います。 私の場合には生の米糠、稲藁、籾殻、落葉等を大量に投入してからEMやえひめAI等の発酵菌の培養液を大量に深くまで染み込むように投入しています。夏であれば1週間毎に耕運機で耕すと1ヶ月で土が激変します。 雨が降って水分を多く含んでるときには絶対に耕さないように。 日がないからと無理に耕すとゴロゴロの土になりますよ。 我が家の畑は20センチ掘ると完全な粘土層です。ですから耕すのは15センチまでです。常識的に考えると粘土層は水が染み込まないのですが先に書いたEM等で周りの畑より水捌けいいです。

ご回答ありがとうございます。 >生の米糠、稲藁、籾殻、落葉等を大量に投入してから >EMやえひめAI等の発酵菌の培養液 なるほど! >水分を多く含んでるときには絶対に耕さない それは知りませんでした。