オールシーズンタイヤのデメリットや、購入上の注意点など教えてください。 .

補足

皆様回答ありがとうございます。 凍結では使いものにならないという意見が多いですね。ネットで見ても、ぐりっプ力が弱いとは書いてあるけど。 警察の、スノータイヤ装着規制区間でも、オールシーズンタイヤなら走れるのですよね。 毎日乗るわけではないし、都心に出かけるのは、年に数回。ただ数少ない1回が、東京大豪雪の日にならないとも限らないんですよね。 ということで。以下のようにしたいのですが、ご意見頂戴できるとありがたいです。 ① オールシーズンタイヤにする。 ② 凍結したら、原則、車にのるのを止める。 やむおえない場合は、チェーンをつけてそろそろと走る。 ③ 積雪時は、雪が溶けるまで運転しないように努める。 緊急の用事で、どうしても雪中で車を運転しなければならないなんて、今の予想だと、数年に1回あるかないかだと思う。 そういう運が悪い場合は、オールシーズンタイヤで、スピード落して、安全運転で乗り切る。 どうでしょうか?。

自動車 | 車、高速道路1,321閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 ネットの多数派意見と同じような感じですね。 >>多少のアイスバーンでも急な動作をしなければ走れます。以前使っていた安物スタッドレスと感覚的にはあまり変わらないです。 これは貴重なご意見です。車種やタイヤ、運転技量でお違うとは思うのですが。全くつかいものならないということはないですよね。 勿論、オールシーズン+チェーン携行にします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答感謝です。 mib***さんの、年間走行1万Kmなら、スタッドレスはきっぱなしでもいいのではないか。多少騒音等はあるけど。というお話もとても参考になりました。 皆さん走り方も走行場所も違うので、否定的、条件付き、賛成など様々なご意見参考になりました。 オールシーズン+タイヤチェーンで3年使われていると言う方のご意見をBAとさせて頂きます。

お礼日時:10/26 11:36

その他の回答(8件)

0

車、何乗ってるか全く書いてないのですが・・・ クロカン四駆で、雪山に行かないのであればフォーシーズンでオッケー。 スタッドレスが必要になる事はないでしょう。(安全運転してね) なので、補足にある対応で大丈夫です。 でも私は基本的にフォーシーズンはダメだと思っています。 ダメな理由は、99%走る雪のない道での性能が良くないからです。 タイヤは命を乗せています。 良いタイヤだったら止まれるのに、良くないタイヤのお陰で事故になったのではコスパも何もありません。 同じ意味で、「年中スタッドレス」は【ありえません】 あのグリップ力で年中走ってるなんて、むしろ危険です。 止まりたい時に止まれません。 私はドリフトをやっていましたが、スタッドレスで滑らせたところ、全く制御できずひどいものでした。それ以来、スタッドレスで速度出さなくなりました。 制御できない時に後悔しても遅いですよ。

スイマセン。車種書き忘れました。 小型乗用車です。マツダデミオ。 法定速度守っての穏やかな乗り方なんで。ドリフト走行とか、スポーツ走行はしません。 ATのスポーツモードは使っているけど、これは、坂の多い所で、下り坂で適度のエンジンブレーキがかかるので便利だから。

0

オールシーズンタイヤを否定する回答者の皆さんが言うように 確かに各タイヤメーカーさんの「性能一覧表」には 凍結路は×、又は△となっています。 しかし、 のんびりと温暖な気候の南関東などではいつ雪に見舞われるか分からない真冬の季節にも関わらす危機意識不在と無防備な「サマータイヤ」でのうのうと出かけ、大雪による降雪に遭遇し幹線道路で立ち往生し大渋滞を引き起こす呑気な運転者が必ず出てきます。 そのような状況に陥ることを事前に想定して備えあれば憂いなし、 雪道での走行が可能となるオールシーズンタイヤの装着を推奨しているのです。 そもそもオールシーズンタイヤを「万能のタイヤ」などとは誰も言っていませんし、スタッドレスタイヤの性能は横殴りの暴風雪で路面がバリバリテカテカに完全凍結してシバレて凍てつく激寒の北海道、 又は東北や日本海側ではスタッドレスタイヤが必須となる。 そのような真冬の過酷な環境に対し、 待てど暮らせど普段は雪も殆ど降りもせずに呑気で温暖な気候の太平洋側ともなればスタッドレスタイヤの高性能のその殆どは役に立つ事はないでしょう。

年に1回位しか雪が降らない地方なら、オールシーズン+チェインもありだと思うんですがね。 タイヤ交換の手間と、保存場所とか問題で。 別案で、騒音など少々の問題に目をつぶれば、スタッドレスのスノータイヤを年間はきっぱなしにする方法もあるようです。

0

オールシーズンはアイスバーンにはほぼ無力です。 年間1万キロくらいしか走らないなら スタッドレス履きっぱなしでも良いと思いますね。 4-5年は持ちますよ。

これはとても良い話をうかがいました。 年間1万Kmで4~5年も持ちますか。それなら、スタッドレス一択ですね。 スタッドレス買った時は、距離にもよるけど、はきっぱなしだと2年位で冬の雪対策としては使えなくなるし、コーナリングがあぶなくなるからといって、年間10万円のタイヤ保管+交換点検サービスをすすめられてしまいました。

0

イメージ的にはオールシーズンタイヤは悪路用と考えた方がいいのでは?と 思う面あります。 雪道でも 悪路の一種かもしれませんが 路面状態が違いますからね。 夏タイヤに比べ ブロックパターンですから 偏摩耗があり ローティーションは気にしておかないと タイヤノーズ 大きくなります。 そのままにしていると ベアリングが摩耗しておきる ゴロゴロという音に近いスタートになります。 今の車はFFも多く パワステ フロント駆動ということで 減りは 早い感じはします

1

オールシーズンタイヤはスタッドレスと同じで冬タイヤとしては5分山までしか使えません。 その先は廃棄するか、夏タイヤとして使うしかなく、夏タイヤとして使う場合は別途冬タイヤが必要になってしまいます。 夏タイヤの寿命が5万キロ程度と考えるとオールシーズンはそれよりは持たないはずです。 年1万キロなら、冬3シーズン使えるかどうかといったところでしょうか。 また、5分山まで使えると言っても、スタッドレスも含め、冬タイヤは溝が減れば減るほど性能が悪くなります。6分に達しないくらいで交換が無難です。 なお、オールシーズンタイヤは凍っていない雪ならまだいいのですが、凍結路に弱く、凍結路の制動性能はスタッドレスの足元にも及びません。前の車が止まれても、自分の車が止まりきれないなんてことも考えられます。 冬に怖い思いをするのは圧倒的に凍結路だと思ってるので、安全性を最優先に考えれば、オールシーズンという選択肢はお勧めしません。 ごくたまにしか車を使用しないとか、雪や雨が降ったあと凍結の恐れがある時には車を使用しなくても生活に支障がないとかいうのであれば、選択肢に上がると思います。

1人がナイス!しています

詳しい説明ありがとうございます。 難しいですね。 ここ3年ほど、冬にスタッドレスに履き替えても、雪が降らない。雪の都心には行く用事ができなかった。ということで、履き替えるのが面倒になっていたのですが。 オールシーズンタイヤにして、凍結したらチェーンを付けて徐行運転。 都心に出かけて、スノータイヤ規制になっても、オールシーズンで通行できるので、速度を落として安全運転というのを考えているんですが。 いかがでしょうか。