ID非公開

2020/10/22 13:45

77回答

Qアノンと米国の思想について教えてください

Qアノンと米国の思想について教えてください 今朝方のワイドショーで「Qアノン」を取り上げていました 「陰謀論」が米国では実しやかに語られているのですね それで、これは(この陰謀論のこと)は、本当でしょうか? また、何故にこの様な陰謀論が語られるのでしょう? 背景は? あと、米国の大学進学率は、我が国より高いはずですが、大統領選の報道を見ていて思うのですが、何故にあれほどおバカなのでしょう? 理解に苦しむのですが、どのようなものなのでしょう??

補足

既に回答を頂戴していますが、誤解を与えたようですので付け加えます 「それで、これは(この陰謀論のこと)は、本当でしょうか?」の部分ですが、 陰謀論そのものはあるのでしょう、 それで、「この様な陰謀論を本当に信じているものなのでしょうか?」と言うのがお伺いしたい内容です 誤解を与えて申し訳ありませんでした

3人が共感しています

ベストアンサー

8

「米国の民主党・財界人・芸能人・富裕層などが陰の政府を作り、アメリカを支配している」 これは実際に起きている出来事であり、陰謀ではありません。 陰謀論、にしてしまえば初めからフィクションとして受け入れられてしまうのです。 そうして人々を洗脳してきたのです。 フリーメイソンも悪魔崇拝も、陰謀論じゃなく実際に存在しています。 実際に人間を誘拐・殺害し、人間を食べたり生贄にしたりドラッグにして売っています。 それがアドレノクロムです。 人間の肉は主に子供ですが、マクドナルドの肉に紛れています。 アメリカのマクドナルドで実際に人肉工場が存在し、問題になりました。 それらをノンフィクションで見てはいけません。 目を逸らしてはいけません。 Qアノンは、真っ向からこの問題に立ち向かう人たちなんです。 日本のメディアは事実を隠して報道しますから、鵜呑みにしてはいけません。

8人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/24 17:20

怖っ!!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

反面教師として素晴らしい投稿ですね おバカさ加減が良く判ります 因みに「怖い」と言うか、気持ち悪いというのは、この投稿の事です 登校の内容は、100%否定はしませんが、逆にそれ以上に「肯定」することはできない内容です つまり、「ほとんど嘘」、この様な内容の戯言が恰も「真実」の様に語られることが本当に怖いです

お礼日時:10/25 21:34

その他の回答(6件)

3

ID非公開

2020/10/25 19:55

本当のことだから、彼らは陰謀論といってごまかすんです。内心はびくびくしてますよ https://two-bottle.com/category/qnews/

3人がナイス!しています

3

Qアノンのことを日本のマスコミで言うとQアノンのことを知らない日本人がQアノンが発言しているような内容について知って反吐が出るような気持ちになるんじゃないかと思いますねー。 必ずしもQアノンのいうことが100%真実ではないと思いますが、陰謀論とかではなく、事実に基づいた発言もあるかと思います。

3人がナイス!しています

0

もちろんQアノンも陰謀論の範疇ですが、陰謀論が世界的に増えた契機の一つはソビエト崩壊ですね。ソビエト連邦はアメリカでも左派やリベラルの希望ではありましたが、その崩壊は相当な精神的ショックを与えました。例えばリンドン・ラルーシュは社会主義者として有名な?アメリカ人でしたがソビエト崩壊後、徐々におかしくなり右派は獣人やサタンだと主張しはじめました。悪魔の陰謀だというわけですね。興味深いのは、神も悪魔も信じていなかったはずの左派やリベラルが、超越的なものの存在を主張しはじめ、彼らの陰謀だと、方向転換しはじめたことです。これは信仰心の強いアメリカだと悪魔的なものの実在を述べたほうが有利だと考えはじめたということでしょう。もちろん最初は戯言でも、社会不安が募ると闇の勢力?なり悪魔勢力なりを信じてしまう素朴な人は常にいるということです。これからも陰謀論は亡くならないでしょうし、また別の陰謀論は出てくるでしょう。

ID非公開

質問者

2020/10/25 16:06

詳しくありがとうございます

3

本気で信じてますよ。 聖書を字句通り信じてるのに比べれば 大した事じゃない。 アポロは月に入ってないとか 信じてるし、 地球平面説信じてる人も 少なくない。 田舎のアメリカ人って自分の周りが 世界の全てなんですよ。 外国はもちろん、州の外にも出たことがない。 視野が狭く、よそ者を信じない。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 23:06

私の周りの70代のオヤジが同じような感じで、視野が物凄く狭いのです いつも辟易しているのですが、アメリカ人も同じなのですね

2

Qアノンが、もう亡くなった(1999年事故死)とされる故ケネディ大統領の子息であるジュニアだと、まことしやかに言われてるのがなんとも。 グローバリズムから始まり、グローバリズムを動かしたり仕切る勢力、その勢力を操る連中、操る連中をつかさどる者たち。 破壊者としてのイルミナティ、フリーメイソン、様々な結社、血筋。 これらが、Qアノンが取り上げる中心です。 キリスト教国家な分、イルミやフリーは割と身近で、とっつきやすさがあるんじゃないのかなあ。 NWO(ニューワールドオーダー)の為に世界を操る流れ。 深層の話を現状の世界情勢と併せて浮き立たせる。 まあ、実際に昔から存在してるにしても、どう動き、意図してるかは、自分等下々にとってはファンタジーですか。 この ”動きや意図” を繋ぐのがQアノンで、 ”悪” として戦ってるのがドナルド=トランプ大統領と云う図式でしょう。 アメリカ社会の格差が拡大して、富の再分配の要求が起きてるし、アメリカ国家も疲弊しちゃってるんじゃないでしょうか。 なんでもかんでも民営民営。 インフラ整備の為のカネも無い、とオバマは発言しましたしね。 それはあんたらがやったグローバル政策が原因でしょうが、という。 敵を作って戦うのがアメリカと云う国の傾向(伝統芸)なので、トランプが実際のグローバリズムに反対しながらアメリカを立て直す事にQアノンの存在が絶好の後ろ盾になるし、”ディープステート” も敵の存在として持ってこい。 前回の選挙時点でもトランプはQアノンを言ってたのに、日本の報道は全くの無視。 それを今回殊更にあげつらう様になったのは、皮肉にしか見えないし、最初に取り上げたNHK(BS国際報道)も、相当焦ってる。 日本人の自分だと流石に胡散臭さもあるけれど、陰謀論も割と好きなのでネットでQアノンを探るのって、楽しいですね。 007映画でもNWOはネタにされてるんで。 その ”陰謀論” で片付けられ無い所が逆に怖い。 Qアノンはこんなところでしょう。 大学についての方は、残念ながら質問の肝を図りかねていますので、他の回答に任せます。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/22 23:04

ありがとうございます アメリカ人は、本当に訳解らないですね