アンテナの端子についての質問です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

装着が簡単になったという文ですが、質問を出すまでに調べたサイトに書かれてあったことを私が誤解していたようです。失礼しました。一番わかりやすくかつ詳しい文章だったのでベストアンサーに選択します。非常に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:10/23 5:50

その他の回答(3件)

0

SMA はコネクタのタイプ、-J はジャック(センターピンが引っ込んでいる側)、-P はプラグ(センターピンが飛び出ている側)の意味です。 IC-R6 の本体のアンテナコネクタは SMA-J なので、そこに装着するアンテナの端子は SMA-P です。なので、SMA-P と記載されているアンテナなら接続できます。 たいていの無線機は本体側がジャック、アンテナ側がプラグなのですが、中国製の安物のトランシーバー(日本では合法的に使えないもの)は、本体に SMA-P を採用しているものがあるので、市販のアンテナにはプラグのものもジャックのものもありますね。注意が必要です。

0

>SMA端子の機械にSMA-Pのアンテナを差せますか?(両者に互換性はありますか?) 互換性がありますので差せます。 国産品のトランシーバーでアンテナ側がSMA-J、無線機側がSMA-Pという通常とは反対の構成を取っているのは現行品では八重洲のFT-65だけしか聞いたことがありません。

0

IC-R6なら、SMA-Pのアンテナで良いです。 以前は、SMAと書かれていればアンテナ側がSMA-Pでしたが、 海外の機種などではアンテナ側がSMA-Jの場合もありますのでご注意。