思ったのですが江戸時代が平和だったのって鎖国してたからではないですか?

補足

自給自足国家みたいな

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました

お礼日時:10/30 0:06

その他の回答(7件)

1

日本が鎖国できたのは当時、世界最強の軍隊を持っていたからですよ 秀吉が明国に攻め込もうとして朝鮮に侵攻した、当時世界最大の国の明国軍は秀吉軍と1,2度戦闘を行っただけで戦意を喪失しています 当時の日本には世界の半分の鉄砲があったと言われてます。フィリピン(当時ヨーロッパ最強と言われていた)のスペイン総督が秀吉が朝貢しろと言われて表向きは何も言えなかった時代です 鎖国が終わったのは日本が脳天気に平和を謳歌している間に、欧米諸国の軍事技術が格段に向上し、日本の軍事力では白人諸国にとてもじゃないけど対抗出来ないことが分かったからです

1人がナイス!しています

0

世界恐慌の際に、 イギリスやフランスなど 植民地の多い国は 「ブロック経済」を展開。 本国と植民地の関係を密にして それ以外の勢力を締め出した。 ドイツや日本など 植民地の少ない国は 対外戦争を展開。 ソ連は社会主義の計画経済に 突入して影響を受けなかった ことになっているが、 そんな都合よく計画が進むわけがなく データの捏造が横行。 アメリカは公共事業を重視する ニューディール政策を掲げるが、 実際に景気を回復させたのは その後の世界大戦だったとか。 江戸時代の世界情勢は、 西洋は革命の時代で 東洋は海禁の時代。 そもそも日本は 他国と交易しなかったわけではなく 幕府が厳しく統制していただけなので、 本当に「鎖国」だったのかは 異論(「海禁」と呼ぶべきという意見)がある。

0

全世界で鎖国したら日本は食料も物資も干上がるけど、ちゃんと考えてる?

食料自給率が低いのは、日本では、人手や土地の不足でなく、単純に農業用水が足りないんだよ(しかも工事とかしてもそれほど向上・確保できない) また、輸入産業全部潰れるからデフレに突入して、人口の半分は餓死するしかない それでも平和と言えるならどうぞ

0

江戸時代、海外から日本へ来るには船しかありませんでした。 また、船と言っても当時はGPSなども無く、陸を見ながらイギリスやオランダからやってきました。 そのため、いつどこの国の船が日本に向かっているかがわかったのです。 ですので鎖国ができます。 しかし現在、鎖国は不可能です。鎖国を宣言しても飛行機、船、潜水艦などあらゆる手段で上陸できるからです。 ペリーが来航し鎖国がとけたのは、八分儀の発明により現在のGPSのように太平洋のど真ん中にいても自分の船の位置がわかる技術、そして蒸気船の技術が確立され、圧倒的な技術力の差に日本が屈服したことにも一員があります。

0

いまさら江戸時代のような生活は出来ないでしょ 資源のない日本が近代化したということは、継続的 に外国の資源を輸入し続けるという事です。 そしてそれを止められたから、戦争をせざる得ない 状況になっているのです。 江戸時代前期の鎖国は、当時の日本の武力が世界でも 抜きんでていたから出来たのであって、後期はそれが 通用しなくなった結果、黒船を迎えて開国しました。 開国以降の近代化した日本の武力は石油エネルギーに 頼るところですから、それを止められたら武力もなに もありません。