ID非公開

2020/10/23 7:17

44回答

あくまで想像ですが、親が自分の子供を殺したら、仮に子供に問題があったとして、こんな子供に育てた自分の未熟を恥て、子供と共に責任を取ろうとするのが普通の感覚の親では無いですかね?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

たちが悪い親だと、殺人も「しつけ」と言い訳し始めて減刑を求めるから自己中心的にうんざりするよ 「しつけ」で殴ってしまったけど、「しつけのためだから、後悔していないし、ちゃんと責任取ります!」と堂々としている人はふざけるな!程度で済むけど、 殺しておいて、「子供が全部悪い」はヤバイね

その他の回答(3件)

1

それは綺麗事ですので、世の中は綺麗事だけでは渡っていけないから、そういう無責任な親もいるのです。 もちろん、責任感が強い人は、きちんと親としての責任を取りますけど、世の中には無責任な親も大勢いますので、親子関係のトラブルが後を絶たない訳なんです。 殺人事件の半分以上は、家族や親族が犯人で、特に親が子供を殺害している事件が一番多いのです。 親としては、子供のことを私物化しているので、自分に逆らことは絶対に許せない訳なんです。 大体、親が子供を殺害する動機は、子供が親の言うことを逆らったからというのが非常に多いですからね。

1人がナイス!しています

0

日本では、尊属と卑属の区分があり、尊属が非常に高い位にありました。 尊属殺人罪(死刑もしくは無期懲役刑)が、法改正されて廃止されたのが・・ なんと、村山首相の時、、 平成7年5月12日でした。 まだまだ、その感覚が残っているのでしょうね。 普通に、自分の子どもは自分のもの的な感覚が強いです。

1

子供を授かる事を望んだのは両親。 思い通りに育た無いのは両親の落度 と言うより独裁者の様な理想でなのだと思います。 感情を教育で無く独裁として保有者との育て方では反乱は起きますね。 家族では無く組織なのだと思います。 子育てとは両親がどう成長するかで子供を授かる事が快楽の末なのか、望む事なのかでも結果は観える様な気もします。

1人がナイス!しています