回答受付が終了しました

リボトリールは、何故 悪魔の薬 と

うつ病 | 病気、症状2,492閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

4人が共感しています

回答(10件)

0

私はリボトリールの服薬経験があります。 リボトリールは非常に強い依存性があります。 リボトリールは、0.5mg/日であっても、1年以上連続服薬すれば、ほぼ確実に依存症になります。 色々言っても信じてもらえないと思うので、依存症になっているかどうかを端的に確認する方法をお教えします。 リボトリールを一気断薬すれば、既に依存症になっている人は、2週間以内に、(生命の危険を感じるほどの)離脱症状を体験することになります。 離脱症状が発生したら、速やかに本来の量を再服薬して下さい。 ******************** 依存症になっている人は、今後、肝機能障害などの重大な副作用が発生した場合、離脱症状に耐えながら減薬をすることを迫られます。

6

悪魔の薬???私はずーーっと以前、病気で服用してましたが、効果がなくやめましたが、やめても何も起こらなったですよ。

6人がナイス!しています

10

私は医薬品研究開発の医療従事者です。 リボトリール(クロナゼパム)はベンゾ系の抗不安薬としては力価の最も高い薬です。薬物として厚生省麻薬取締局の禁止薬物に指定されています。 長期多量服用は依存症、断薬時の激しい離脱症状(禁断症状)が出ます。 医者は向精神薬として安易に処方し過ぎのように思います、医者本人が服用経験が無いから、この薬でいかに多くの患者が離脱症状で苦しんでいるのかを全く認識していません、服用期間と量により一生涯離脱症状に苦しむことになります、急激な断薬時に起こるかつて緩和されていた症状が1000倍返しで反作用として返ってきます、ですから悪魔の薬と呼ばれているのです。 患者さんの病状により生涯服用が必要な方もいますが、出来るだけ少量でどうしても必要な時だけ飲むことをおすすめします。

10人がナイス!しています

3

私も希死念慮でひどい鬱の時に飲みました。 不安が少し和らいだのですがあんまり効果なく、断薬するときの離脱症状に苦しみました。 今考えると、離脱症状だったのか鬱が治ってなかったのか分かりませんが、もう2度とあんな症状で苦しみたくないですね。

3人がナイス!しています

1

リボトリールは作用が強く切れ味の良い長時間型の効果がありますが、悪魔の薬ではありません。 1日の最高量は、6mg. 1日1mg.2mg.迄がベストです。 ※ALTなどの肝臓の数値は上がります。

1人がナイス!しています