ID非公開

2020/10/23 15:06

33回答

遠近両用メガネについて教えてください。

遠近両用メガネについて教えてください。 元々、眼は悪くなく、メガネの使用歴はありませんが、50歳を目前にして、途端に老眼が進行しています。市販の老眼鏡を使用してますが、常に動く仕事なので、かけたり外したりが煩わしくないメガネ、要はつけっぱなしでも不具合の無いこのメガネの存在を知りました。 普段メガネの必要のない人間が使っても、違和感ないものでしょうか?

恋愛相談、人間関係の悩み | メガネ、サングラス31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

メガネに慣れていないひとがメガネをすることによる違和感は、少なからずあると思います。 ただ、既に老眼鏡を使われていて、特に違和感を感じていないようなら、大丈夫ではないかと思います。 遠近両用(中近両用)は、下の方に老眼の度が入っていて、上の方に行くほど弱くなるようになっています。 上の方には、近視や乱視の度を入れることができ、通常の視力補正にも使えます。 近くのものを見るときは手前にあることが多いため、自然と視線が下に向きやすく、下の方にある老眼の度が効果を発揮するというわけです。 言い換えれば、真ん中や上の方で近くにあるものを見ると、ぼやけます。 老眼の度が効いていないので、老眼鏡をつけていない場合と同じになるわけです。 逆に、手前の方で遠くを見るとぼやけます。 老眼の度が効いてしまうからです。 ですので、自分で首を縦に動かして、丁度良い老眼の度の場所を選ぶ(探す)ことになるでしょう。 それに慣れるまでは、違和感を感じるかもしれません。 また、メガネというものは、中心と周囲で度が違ってきます。 特に、薄型のレンズだとその傾向が強いのではないかと思います。 このため、脇目で見るとぼやけやすくなります。 頭ごと動かして、常に真正面で見ることになるでしょう。 ここも、慣れないと違和感を感じるかもしれませんね。 また、メガネをかけるほどではなくても、近視や乱視を持っている可能性もあるでしょう。 (私のそのクチです) こういった人も、視力が強制されることで遠くがよりはっきり見えたりします。 ですので、それまでメガネを常用していなかった人でも、便利になる可能性があるでしょう。 くわえて、ちゃんとしたメガネ屋さんに行けば、きちんと視力を測定してくれますし、レンズの調整(交換)もしてくれると思います。 最初はそういったお店に行って、何度か試しながら自分に合うメガネ(レンズ)を探すのが良いんじゃないでしょうか。 一度レンズのアタリがつけば(どんなレンズが良いのかがわかれば)後は格安系のメガネ店でも作れるようになると思います。

その他の回答(2件)

0

遠近両用の眼鏡はオーダーメイドなので、上手なところで作ってもらえば違和感なく目線を変えるだけで近くも遠くも見えますよ。