ID非公開

2020/10/23 17:10

55回答

台湾は国ではないというならば、台湾軍は「ゲリラ」扱いなの?

補足

国連への加盟を拒否され、WHOへの参加を拒否されているのに、それなら、国際法上「正規の国軍」になるのはおかしいでしょ?仮に戦闘状態になって、台湾軍を軍隊と認めるなら、「ひとつの中国」に反するでしょ。世界は、中国の顔色伺いをしてるんでしょ。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/23 23:28

ならば、何で台湾の軍を「台湾民兵」「台湾私兵」「台湾武装組織」と言わないの?日本は台湾を国として認めていないんだから、ニュースで中国軍が軍事境界線を超えてきたので、「台湾武装組織」がスクランブル発進したというのが正しい表現でしょう?

その他の回答(4件)

4

その前にですね、あなたは「ゲリラ」をどういう意味だと思っていますか?ゲリラというのは正しくは「戦法の名称」であって特定の集団を意味する言葉ではありません。 なので台湾でなくてもゲリラという言い方はちょっとおかしい。まあ、誤用が多い単語ではあるので勘違いしていてもおかしくはないですが。 それと「国家」を名乗るのに国連の承認が必ずいるわけではありません。WHOの加盟はもっと関係ありません。なので台湾は国家であり、その国が管理する武装集団は軍隊です。

4人がナイス!しています

3

中国が認めていないだけで、れっきとした国ですね(^▽^) 世界の国々が「中国を恐れて」中国に同調しているだけで、 内心は『いや、国だよな』と思っています。 台湾軍は、米国のれっきとした同盟軍であり、 米国は台湾に新型の戦車や戦闘機を輸出して、 中国から守れるように協力しています。

画像

3人がナイス!しています

2

中国が「ひとつの中国」に固執しているだけで、立派な独立国家です。 正式国交はないものの、アメリカと台湾のあいだには、協力関係があります。 ========== >国連への加盟を拒否され、WHOへの参加を拒否されているのに、それなら、国際法上「正規の国軍」になるのはおかしいでしょ? 中国が考える方針であって「ひとつの中国」は国際社会の共通認識ではありません。 中国は、常設仲裁裁判所の判決を「紙っきれだ」と従おうとせず、国際社会からはみ出した存在。

2人がナイス!しています