土地の境界線についてお尋ね致します。

土地29閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

悩みましたがベストアンサーに選ばさせて頂きました。 皆様お忙しいところありがとうございました。

お礼日時:10/25 17:50

その他の回答(3件)

0

①、土地の境界線問題は昔からあります。ずる賢い方は泥払いと云って、 少しづつ侵食し何時の間二か其の子の代で、コン杭を打ちコンクリ-ト打設の 悪意な民法第20年間や10年の時効取得と云い悪者も居るかと思います。 ②、だが、法律は民法だけではありません。民法第162条の所有権時効 を不動産登記法規則で援用の手続きには、侵食された側の地権者の同意 書か、裁判所からの判決勝訴を必要添付書面としているようです。 ③、土地境界線で争うより土地家屋調査士事務所へ依頼して、既存道路 や水路の幅員に近隣双方者との地図(公図)と地積図や土地登記簿謄本を 参考に案分で「筆界や境界線確定図」に署名と捺印の妥協もあります。 ④、それでも駄目ならば、土地家屋調査士に法務局の「特定筆界制度」 を利用して、法務局の係の指導で有償で解決か、裁判解決となります。 裁判所も刑事事件でないので、双方の無駄な弁護士報酬金で話し合い。

0

あなたの家が古いですから土地の境界をどうこうするよりあなたの家を建てかえるときに境界を避けるほうが良いような気がします。また立て替える前に問題が起こればはみ出した部分を改築するとか・・いずれにしても方法はいろいろありますのであなたがはみ出していることをしっかり認識していればあまり神経質にならなくてよいでしょう。ただ欲が出て自分のものにならないかなどとよこしまな考えをするといろいろなもめごとになりますよ。

0

もし隣が建て直す・・・これは問題ないと思われます ただ 売る場合は必要だけ買取では・・ あなたが先に建て替えは 引っ込める形 売る場合は 測量はするが、解体が先