ID非公開

2020/10/24 1:36

11回答

なぜ、アミオダロンは単独投与でないといけないのでしょうか。

なぜ、アミオダロンは単独投与でないといけないのでしょうか。 作成する時に、生食では沈殿の恐れがあるためブドウ糖液を使用することと関係がありますか? 調べても出てこないので、教えていただけると幸いです…

病院、検査 | 病気、症状15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

https://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/ResultDataSetPDF/480008_2129410A1036_1_03 調べても出てこない??? 薬剤については、その添付文書が基本中の基本です。 9.適用上の注意 (1)調製時: 沈殿を生じるので、生理食塩液と配合しないこと。 (2)投与時: 1)ポリ塩化ビニル製の輸液セット等の使用を避ける こと。[アミオダロン塩酸塩はポリ塩化ビニル製 の輸液セット等に吸着する。また、可塑剤として DEHP[di-(2-ethylhexyl)phthalate]を含むポリ 塩化ビニル製の輸液セット等を使用した場合DEHP が溶出する。] 2)同一のラインで他剤を注入しないこと。 3)同一のシリンジで他剤を混合しないこと。

ID非公開

質問者

2020/10/27 13:18

知恵袋に投稿したあとみつけました。 ありがとうございました。