なぜ電流を放電しても金属の自由電子(金属結合・結晶)は保たれているのですか?循環していると言うことですか?

物理学 | 工学17閲覧

ベストアンサー

0

回答ありがとうございますm(_ _)m 空気中に放電した場合、空気中の元素も循環構造の一部になると言う事ですか? また放電によって化学変化を起こした場合も放電の影響を受けた(循環構造の一部になった)、物質の(電子の配列が変わるだけで)総電子数は変わらないと言う事ですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

感謝(◡ ω ◡)

お礼日時:10/24 13:54

その他の回答(2件)

0

>循環していると言うことですか? そういうことです。 電流はどこかから発生するモノではありません。 電子が動けばそれが電流と呼ばれるモノです。 電線をぐるっと一周させたものを想像してください。 各電子が一つ隣に移動するのを全分子が行うと一周分の電流になります。 電流が一周したとされるこのとき、電子は一周していないことがポイントです。電子は隣にズレただけ。

回答ありがとうございますm(_ _)m 空気中に放電した場合、空気中の元素も循環構造の一部になると言う事ですか? また放電によって化学変化を起こした場合も放電の影響を受けた(循環構造の一部になった)、物質の(電子の配列が変わるだけで)総電子数は変わらないと言う事ですか?

0

放電するにはー側にたくさんの電子をため一気に放出し+側で受け止めます。この電子の移動は電流を流す電源を介しておこなわれます。つまり電源から出て電源に戻っていく。 静電気の放電は摩擦で予めたまった電子を放電する。