草薙さんは、フジテレビ系の番組で、チョナンカンと言う韓国語の番組を昔やっていて、夜中に何回か見た事あるんですが、香取さんは、

草薙さんは、フジテレビ系の番組で、チョナンカンと言う韓国語の番組を昔やっていて、夜中に何回か見た事あるんですが、香取さんは、 スマステーションという英語の番組やってましたが、英語話せる様になりませんでした。 草薙さんは、韓国語身に付いたのに、香取さんは英語身に付かなかったって事は、韓国語より英語の方が難しいって事ですか? また現在もスマステーションと言う番組はやってますか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

草薙さんは「個人レッスンを受けてかなり勉強した」というのが韓国語をマスターできた最も大きな要因でしょう。 ただ、韓国語は ・ハングル文字と発音が対応しているため、基本的にハングルを素読みすると発音ができてしまう。 ・文法体系が日本語とほぼ一緒。助詞(てにをは)で主語や目的語が決まり、あまり語順依存しない点や、多くの会話に主語が無い点も日本語と一緒。条件さえそろえば、日本語の文節をそのまま機械的にハングルに置き換えるだけで翻訳可能。 ・漢字語と呼ばれる、漢字をベースにした単語の半分は日本語由来 ・敬語がある。(ただし、誰に敬語を使うかの基準は違う) という点で、日本人にとって最も習得しやすい外国語でもあります。 英語は知っての通り ・文法がSVO形式で、何を伝えたいかによって単語を並べる順番が決まっている。 ・スペルと発音が一致しないので、初見で単語を発音できない。 ・格助詞がめんどくさい ・不規則変化が多い。 といったことで、実は日本人には非常に難しい外国語です。 また、英語は比較的話者が多いので、やる気を失いやすい外国語でもあります。 その裏返しで、西洋言語圏の人にとって、日本語と韓国語がぶっちぎりで難易度が高いそうです。中国語の方が、おおむねSVO形式文法なので、西洋言語圏の人にとって、まだ習得が楽とのこと。

有り難う御座います。 詳しくて分かりやすかったです。 イタリア語もアルファベットで、発音がローマ字読みに近く、日本人は理解しやすいと聞きました。 ポルトガル語とスペイン語も似通っていて覚えやすいとブラジル国籍のクォーターの知り合いの人から聞きました。 GACKTは、日、英、仏、韓、中と5ヶ国語分かるとテレビで見ましたが、人間は最高で何ヵ国語覚えられるんですかね? 忘れる事も無く、言葉話せる様になるんでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有り難う御座います。

お礼日時:10/27 9:26

その他の回答(3件)

0

草薙さんは、韓国語の個人レッスンを受けてました。忙しい間でも自分でもかなり勉強されてたらしいです。 韓国語は日本語と語順が同じ、助詞がある、共通の漢字語がある、などなど英語に比べると日本人にはアドバンテージがあるのは確かです。 個人レッスンなら、そのアドバンテージが有効に働いたと思います。 それと、語学上達の大事な要素である「タレント性」もあるでしょうね。 見たところ、話しているのはまあ簡単な韓国語でしたけど、照れずに話しておられまるな、と思いました。

有り難う御座います。 香取さんは何年か? テレ朝で英語の番組やってましたけどね。 草薙さんは古着のジーパン集めと、バイクも趣味みたいで、犬も買われてますね。 高級住宅地に20億の家、建築予定で、草薙さんは誰かバイクの後ろに乗せたりしているんでしょうか。 英語は難しいですね。 韓国語の方が自分も勉強していますが、簡単には思います。 英語はアルファベット覚えたら後はそれの組み合わせですが。

1

まあ単純にそう言う見方も出来ますが、草薙さんと、香取さんの、ヤル気の違いや、センスの違いも、あったのではナイでしょうか…。

1人がナイス!しています

有り難う御座います。 香取さんは自分で書いた英語の歌は発売されましたが、話せる様にはなりませんでした。 草薙さんも韓国語を忘れて来てはいるみたいですが、それでもチョナンカンって番組やっていた時はネイティブと政治的な話も出来る位でした。