私は学区内でいちばんの進学校に通っていて、自分で言うのも何ですが、勉強と部活を両立しながら頑張っています。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。回答者様の言う通り、はっきりとしたものが思い浮かばず、アバウトなキラキラとした世界に憧れているだけなんだと気付けました。 コロナが流行している中、日本で国家資格はとても強みだなと感じました。それはコロナが流行していなくても言えることで、やはり手に職をつけたいと強く思いました。

その他の回答(3件)

0

芸能人とかのメイクアップアーティストになれば? 文章読む限りとても進学校とは思えんし医療系に進んだところで 辛いだけの地味な生活で一生を終えるだけさ

0

医療系の分野に進むのが将来的にもいいのかなと思います。 ファッションなら趣味で楽しめますし、わざわざ仕事にする必要性を感じません。 仕事にしたら嫌いになると思います(^_^; 医療系なら国立大学にも学科あったりするので、そこなら学費も安く、最先端の医療を学べたりしますよ。 とりあえず国家資格を取ってから考えても遅くありません。

0

最終決断はご自身ですから、あくまで私なら、ということで回答します。 ブライダル業界とファッション系に友人がいますがコロナ禍でどちらも倒産したり解雇だったりかなり厳しいです。 メイクは自分の趣味でいいかと思います。 稼ぎで考えるなら歯科衛生士はそんなに稼げません。ちなみに友人に数名いますが40代ですがパート勤務です。 大学に進んだら、また別のやりたい事が見つかるかも。それから決めてもいいかなと思います。 ちなみに看護師も勤める病院次第ですが親戚は関東の美容系クリニックでびっくりする給料です。看護学校を卒業後、大学病院勤務して転職しました。

回答して頂きありがとうございます。詳しい現状を知ることができ、とても参考になりました。 稼げない仕事では、自分の好きなファッションやメイクにお金を使えないのは辛いので、安定した職につき趣味として楽しみたいと思いました。