回答受付が終了しました

ネパール人と結婚し、ネパールで生活しようと思っているのですが、 ネパールは、途上国だし、不安もあります。

補足

世界約80カ国周って本気で住みたいと思えた国ネパール https://welove.expedia.co.jp/destination/asia/nepal/37610/ これは、どう思いますか?

海外生活 | 海外112閲覧

回答(8件)

0

ネパール人と一緒になるだなんて、自ら身を落とすようなものです。 止めるべきです。 他の人も書かれていますが、とにかく貧しい国なんです。 今は出稼ぎ留学生で数多くのネパール人が来日していますから、 日本人女性と付き合う例が増えているようです。 でも、そんなに甘くはないです。 宗教行事に明け暮れて毎月家族や友人達と集まってパーティーです。 家族との繋がりがとにかく深い上に、男尊女卑でカースト制も残っています。 インドで日本人女性がレイプされ続けた事件は記憶に新しいですし、 90年代にはネパールで一人旅の日本人女性が行方不明になったままです。 恐ろしい事件があったのです。 食習慣や生活習慣も違います。衛生意識がとにかくない。 私も日本で見かけて注意したことがあるのですが、 街路樹の土を掘っていたんですね。 理由を尋ねたら植物を育てたいからと。 日本人なら街路樹の土なんて不衛生だから持ち帰る人はいません。 その意識の差なんです。 それと彼等は狡いほど計算高いです。 止めた方が良いです。 ネパール人はしつこいし、話を大きくして話すこともあります。 LINEなんて教えようものなら猛アタックしてきます。 日本人と結婚すればメリットだらけですからね。 でも彼等の生活は極めて不安定。 今、貴女は貧困の分かれ道に立っているようなものです。 断言出来るのは、ネパール人と一緒になれば一生後悔することになるでしょう。とにかく思いとどまって、早く縁を距離をおいて離れて下さい。

この返信は削除されました

2

食べ物も不味いし、(自炊すればなんとかなるが)天気は悪いし、何より退屈だと思います。 ヒマラヤ山脈が大好きとかならお薦めです。

2人がナイス!しています

3

ネパールの事はわかりませんが・・・ 食事は大した問題ではないです。 国際結婚で大変なのは家族関係でしょう。 もしあなたが都会の核家族で生まれ育ったなら、大変だと思います。 家には兄弟姉妹が一緒に暮らし、だれかわからないその友人等も常に家にいて、あなたと配偶者だけで暮らせるような環境ではないと思います。 大勢で食卓を囲み、あなた以外は現地の言葉で会話が弾むので、たとえ配偶者がいても、大勢の中で孤独を感じるでしょう。 みんなが笑っているのに、なんで笑っているのかわからない。 これが一番つらく、私も経験しています。 結婚する前に一度現地へ行った方がいいですよ。 それで楽しい、暮らしたいと思えば出来ると思います。

3人がナイス!しています

3

向き不向きがあると思いますが、好奇心が強い人、人が好きな人はすぐ馴染めると思います。 食事は美味しいですよ。自然の新鮮な食材を使ってのダルバートは最高です。熱々ジューシーなモモ(餃子)、爽やかなスープとパリパリのプリのパ二プリ、揚げドーナツのようなカリカリとしたセルロティ…日本ではなかなかないような美味しいものに出会えます。 ただ相互社会なので、お金がある人は大変かもしれませんね。お互いに協力するのが当たり前という社会の中では気を付けないと頼られてばっかりです。人と人との関係が密で、プライバシーがないと感じる人もいるかもしれません。 衛生管理については各家庭しっかり綺麗にやっている人が多いですが、公共の場所での不衛生感は目につきます。 役所関係についても現代は徐々に改善されているようですが、日本のようにしっかり公平にされているとは言えません。計画停電があったり、不自由を感じることもあります。 収入については1か月に1~2万円で過ごされている家庭もあり、現地に住んでいると海外信仰というか、とりあえず外国に住んで仕事をするのがステータスになっています。仕事もないので他国へ出稼ぎに行く人が多いです。 ただ縁があって住みたい!と思えたら、ネパールは天国だと思います。精神的にも満たされる美しい国です。

3人がナイス!しています

3

この文章を読む限り、 貴方がネパールに嫁いだら 並々ならぬ苦労をされると思います。 ネパールは確かに貧しい国です。 しかしその中にも裕福な方はいます。 でも、貴方がその裕福な家に嫁いだところで やはり耐えられないのではないかと思います。 裕福というのは、金に困らないというだけです。 裕福だから、日本と同じ考え方ややり方で 日本のような生活の中に暮らせるというわけではないです。 考え方の違う人間の中で苦しみ、 彼らを理解し、彼らと同化し、彼らとうまくやっていく その為には、その土地の文化や風土、考え方ややり方を 身に付ける以外に方法はありません。 でも、貴方の考え方は 日本から日本の別の土地へと嫁ぐような心配です。 そこには<異文化>に嫁ぐという視点が欠けているように思います。 食べ物ひとつにしても 「たまに食べれば美味しい」ものと 「ずっと食べ続けても美味しい」と感じるものは違います。 ネパールの料理を食べ慣れない方であれば いくら美味しいものでも時と共に嫌になって来ます。 「自分の国、日本料理が好き」だと自覚する方であれば尚更です。 結婚してネパールに住むのなら 並々ならぬ覚悟を以って挑むか もしくはネパールという土地を知り 納得したうえで嫁ぐかになさった方が良いのではないですか。 しかも、留学や就職ではなく 貴方はネパール人の家庭の中に入るわけです。 自分だけは日本流、というわけにはいきません。 また、貴方の子供はネパール人として育ちます。 家族の中で「日本人」は貴方だけです。 異文化に暮らすということは、 貴方の思っているよりも大変なことですよ。 異文化に慣れることも、異文化を理解することも、 異文化から受け入れてもらうこともです。 貴方がネパールを知る方であればともかく そうではないなら、結婚には 慎重になられた方が良いだろうと思います。 慎重、とは まず貴方自身が自分の体で ネパールという国を理解するということです。 ネパールは美しい国です。 その美しい国で 日本に帰りたいと泣き暮らすことにならないよう まず自分の目でネパールを知るべきだと思います。 衛生面も美味いメシも、そのあとです。 衛生面など慣れてしまえば、なんとでも適応できます。 現に、その地に暮らす方々がいらっしゃるわけですから。 日本だったらこうじゃないのに。 日本だったらこうできるのに。 そんなことを考えている限り、 いつまで経ってもその国になじむことはできません。 今の貴方では、 間違いなく、その最悪のパターンに陥ります。 そうなると、あとは地獄です。 4年間だけ我慢すれば良い留学ではないのですから 生半可な覚悟で嫁いだら 出来た子供を置いて日本に帰ることになりますよ。 子供を連れてシングルマザーとして 日本に帰る、なんてことは基本的に出来ない国です。

3人がナイス!しています