なぜレクサスは電気自動車がないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベンツやBMWは電気自動車がありますが。

画像

新車 | 中古車97閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

0

そのメーカーの系列で開発設計をしておりました。 車の開発や製造設備は数百億以上の投資が必要です。 トヨタは、前社長の時に拡大路線に走り、その主軸をHVに置きました。 当時は予測もしない時代変化で、環境対応車からHVは外されてしまい、このまま行くと環境の法規制で電気自動車製造メーカーからクレジットを買うことになってしまい、利益を吸い上げられてしまいます。 一方、投資した資本の回収は道半ば。 開発はしています。 企業秘密ですのでこれ以上は申し上げられませんが、バッテリーや電気自動車用部品の確保にはしっかり動いています。 先行メーカーが開発したバッテリーメーカーに供給させようとしていますし。 ただ、漏れ聞くうわさによると社内が必ずしも一本化していないようです。これはマスキー法案の対応時にホンダが先行したときにトヨタの社内が大混乱したときに似ています。あのときは車が売れなくなるので遮二無二でしたが、今回はまだ時間があるのでダッチロールしている可能性も高い。 とにかく、HVの車種を出しまくって、資本を回収したら一気にEVに舵を切ってくると可能性が高いです。 そうしないと、トヨタの未来は無く、そんなこと百も承知。 出す時期を狙っているだけ。 最近の欧米中の環境の法規制は総量規制になっていますので、一定量のEVを出せば、儲かるガソリン車の販売が可能でしたが、中国が35年にガソリン車全廃を宣言。 厳しい対応を迫られそうです。 ただ、HVのバッテリー増量車と純EVは別物と言って良いくらい信頼性が異なります。 日産三菱のリチウムイオン電池大量搭載で市場に出した10年間の先行は、追い上げに厳しい現実となると思います。 これから純EVへの投資が必要となります。 ホンダがEV専用シャシで出していますが、500万近い大衆車。 リーフも初期は然りでした。 日産は投資回収がかなり進んで、欧州高級車に匹敵する性能で500万~で出せるようなってきました。これは脅威だと思います。 トヨタがどのゾーンで出してくるかです。 レクサスのような高級車に搭載してくるのが最も高コストを気にしなく済む方法だと思いますが、それではトヨタとしてはEV=高級車を追認してしまうため、避けたいところだと推察します。EVをシティコミュニケーターと盛んに宣伝しているのはそういう背景でしょう。 HVを高級車として未だ売りたいからです。

0

新型バッテリーを開発中だからです。

0

日本はEV化に遅れているので(インフラも) 作れないではなくコストが合わなくて作りにくいと言うことですね。 ベンツもポルシェもBMも欧州メーカー全て 中国との合併で作ってます。 レクサスUX300も中国生産です。(CH-Rも発売済み) EVは作るのはエンジンより簡単です。 簡単に言えば大きなプラモデルなので電池のコストが重要です。 自動車メーカーで自社で電池を作っているのは中国メーカーしかありません。 なのでどの欧州メーカーもEVを作っているとは言いがたいです。 レクサスUX300eは中国で約600万円ですが 54Kwh 200馬力 30kgm 0-100km/L 7.5秒 テスラ3は一番安いのは52Kwh 270馬力 38kgm 0-100 5.9秒 200万円も高いのに性能的には少し低いですね。 EVは中国メーカーがベンツより上の技術をもってますね こんなあり得ない車を既に発売している https://www.youtube.com/watch?v=Wuzq7YLboOc&t=95s 世界初の技術が満載 世界初の非接触自動7ドア https://jp.prnasia.com/story/50289-3.shtml 260万ドットのマイクロミラーヘッドライト 道路に横断歩道が書ける https://www.youtube.com/watch?v=Xr6ePtKwA5Y こんな凄い車がたったの1000万円

画像
0

ハイブリッド車や電気自動車は、ジャキアップすればバッテリーの脱着出来るようになってます! 弱いとしたら、充電インフラだね!

2

すいませんが。遅れましたが。ただ今抽選予約受付中です。

画像

2人がナイス!しています