未来少年コナンのギガントが墜落してしまった1番の原因って結局何だったんでしょう・・・? レプカが自分で撃っちゃったあれですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま回答ありがとうございます。 結局あのぶっぱなしなかったらコナンたちが 内部に入れなかったですしね・・・?

お礼日時:10/26 19:28

その他の回答(3件)

1

レプカとその部下が、ギガントの取り扱いを理解しないまま飛行したことが最大の原因ですね。 ダイスの砲撃で火災が発生したシーンが、これを示しています。 部下達は火災に際し、「消火システム」があるのを知らずに消火器で対応します。 それにレプカが「消火システム」の使用を強行しますが、このシステムが消火対象の室内に人がいないことが前提のシステムであったことを理解していません。 この消火の例は一例に過ぎず、他でも取り扱いミスが沢山あったであろうことは容易に想像できます。 恐らく、コナン一味が乗り込まなくてもレプカ本人か部下のどちらかが重大なミスを犯し、これに対処できないまま墜落したことでしょう。 この要素にひとつ付け加えると、レプカの部下達の「士気の低さ」も要因に上げられます。 レプカがギガントから脱出する際、部下達はレプカを守るのでなく自分たちが助かりたいがために自分勝手な行動をしました。脱出艇から墜ちそうになったレプカにしがみつき、ついにはレプカは脱出艇から墜ちてしまいましたよね。 レプカによって士気が高まっていたなら、このシーンでは部下達は敬礼しながらレプカを見送ったでしょうね。 つまり、レプカは部下達の育成が下手だったということです。もっと簡単に言えば、レプカは部下に全く慕われていなかったということです。

1人がナイス!しています

1

油断・奢り。 このギガントは 空飛ぶ要塞だぞ! たかが三人で 何が出来る!? この考えでしょうな。 それから隙だらけ どんな実在の どんな最先端技術を誇る 旅客機戦闘機も所詮は機械、 重要配線一本切断してしまえばおしまいなんです。 さらにでかすぎたため、 あのようにネズミが数匹が 侵入して配線をかじられて 不具合が起きた程度でも、 どこが発生源だか場所を特定するまでに時間がかかり、 更に機体がでかいわりに 乗組員の数が少な過ぎて、 複数の箇所で同時に火の手が 上がれば消火が間に合わず、 その間に手遅れになります。 私がコナンの立場でもそうします。 墜落させるならあの方法しかありませんね。

1人がナイス!しています

1

一番の原因は「乗組員がギガントの訓練飛行を全くしておらずぶっつけ本番だったから」でしょうね。どんな兵器も訓練なしに使えば大抵失敗する。いくつもの禁止事項を次々のやってしまった結果墜落した。

1人がナイス!しています