趣味で小説を書いる者です。 誰かが喋ったセリフを読者側に伏せたいのですかどうすればよいでしょうか? 「私は明日あの村に行こうと思う」

趣味で小説を書いる者です。 誰かが喋ったセリフを読者側に伏せたいのですかどうすればよいでしょうか? 「私は明日あの村に行こうと思う」 の、⦅あの村に行こう⦆の部分の伏せるような場合なのですが。 何かいい記号や表現がありましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

小説25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

「私は明日 と思う」 空欄で表現する場合↓ 読者が推理できるように文字数同じの空欄にするか、読者に推理出来ないように文字数とズレた空欄にするかは自由です。 読者の想像力を掻き立てる表現法です。 ───────────────── 「私は明日──────と思う」 横棒で表現する場合↓ こちらの表現も読者の想像を広げることは共通していますが、上記の空欄よりも長い言葉があるように感じさせることができます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。勉強になりました。

お礼日時:10/27 3:12

その他の回答(2件)

0

①「私は明日・・・・・・・と思う」 →言いかけた又はよく聞こえない言葉 ②「私は明日━━━━━━と思う」 →なにか別の音に消されている時とか ③「私は明日⚫️⚫️⚫️⚫️⚫️と思う」 →今後の展開の為に意図的に消す とかは見たことあります。

0

伏せ字ではなく、行間や間で消すべきですよ。 伏せ字で消そうなんて文学魂なさすぎでしょ? 突風とか車の音で掻き消してすまんもう一度みたいなやりとりも陳腐ですが、バリエーションを考えてみなさいよ。