自分は高校卒業した後、就職しようか、1年日本で英会話をしながらバイトをして、お金を貯めて語学留学をしようか考えています。(英語力は中学レベル以下)

自分は高校卒業した後、就職しようか、1年日本で英会話をしながらバイトをして、お金を貯めて語学留学をしようか考えています。(英語力は中学レベル以下) 学校斡旋の就職は、あまりやりたいと思うところはなく、とりあえず働けると言うような感じです、だからといって語学留学をしたから何かしたいって訳でもないんですが、小さい頃少し外国の学校似通ってた時凄く楽しく、今でも思い出に残ってるくらいなので、外国の人と仲良くなり自分の価値観であったり、自信をつけたいという部分で行こうかなと考えています。しかし今コロナ禍で、2年後に就職ができるのかなど考えるとごちゃごちゃになってしまったのでアドバイスなどがあれば教えてください。

ベストアンサー

2

就職して働きながら英会話を習い、貯金もして、数年後に語学留学すればいいでしょう。 新卒で就職せずにバイトや語学留学してしまうと、帰国後の就活でかなり苦戦すると思います。1年程度の語学留学では大して伸びません。せいぜい簡単な日常会話が何とかできるようになるかな、くらいで就活には役立たないでしょう。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:11/1 0:33

その他の回答(1件)

2

コロナ禍であろうがなかろうが、高卒後、単なるお稽古事である英会話+アルバイトで1年間、その後またまた単なるお稽古ごとである語学留学、という経歴の後の就職は大苦戦します。なぜなら、社会では、「高卒、職歴なし、スキルなし、2年間フリーター」という分類ですから。 高卒時点で英語力が中学レベル以下、ということは中高6年の間、まったく英語の勉強に力を入れたことがないということです。その人が、強制力のない街の英会話教室だの、外国の語学学校だのに2年通ったところで、一体どれだけ英語力がつくのか。 また「高卒」である以上、大卒なら任される可能性のある、海外とのビジネスなどを任されることはなく、就職先として考えられるのは例えば観光地の土産物屋の店員や、外国人が多くくる飲食店の店員などくらいのものです。 そういう職に就く方が、学校斡旋の正社員として就職するよりも自分にとっては本意である、というのであればそれはそれでいいでしょう。日本は本当に労働力が不足していて、どんな仕事でも厭わない、自分の能力で出来る仕事ならなんでもいいからしっかり働く、という人が職につけないことはありません。

2人がナイス!しています