ID非公開

2020/10/27 16:16

22回答

雨の下と書いて

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! ベスコメさん以外の方のご意見も大変参考になりました!

お礼日時:10/27 18:45

その他の回答(1件)

0

まず、「雪下」は「ゆきおろし」という読み方があります。 屋根に積もった雪を下ろす作業や、山から吹き付ける雪混じりの風を示します。 また、「ゆきのした」という植物の名にもなります。 「雨」は液体なので地面に落ちるとほとんど高さを持たなくなってしまいますが、「雪」は固体なのでそれが溶ける気温になるまでは降り積もり高さを持つことになります。 そのため、「雪下(セッカ)」としても積雪地域では「降り積もった雪の下」へと想像が働いてしまいます。 積雪のほとんどない地域……たとえば、沖縄や九州の方々であれば、この語は「雪空の下」へと強く想像が働くかもしれません。 雨の降っている状態を「雨天」、強い日差しの日を「炎天」と言いますが、「雪天(せってん)」は雪の降りそうな空の状態を言います。 雪が降ることを示すには「降雪」が一番無難だと思いますよ。