ID非公開

2020/10/28 1:10

33回答

絵の練習のモチベがスランプになってます。

習い事 | アニメ、コミック67閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!人に見せて実力をつけることを目標に地道に頑張ろうと思います。

お礼日時:2020/11/3 16:30

その他の回答(2件)

1

>「なまじっか絵がちょっとばかり上手くなった…」 実際に上手い人・成長過程にある人・これから伸びる人からは、こういう言葉は出て来ません。 心に浮かんだ段階で、もう終わり。 後々プロになっていく人間は、描けないもの、出来ないことを、自分で探し求めていくものです。描くことに飽きる事はない。 絵の分野に限らず、「モチベーションが保てない」と周囲に愚痴を吐いては「そう言わずに頑張りなよ」…という言葉を要求する。それ自体を目的としている人間は一定数います。 プロの現場では「やる気が無いなら辞めな」の一言で切り捨てられますが、アマチュアで終わる人たちのコミュニティ内ではウケるんですよね、〝スランプ〟という言葉。 貴方も、それに味をしめただけかと思われます。 でも物は考えようで、 仲間内にそういう自称スランプの人が一人いると、本当のプロ志望の子に力を与えるんですよ。「まあまあ、調子コイて言ってろよ…」という冷めた目で見ながらコツコツと自分の努力を続ける人がいて、そういう子が後々プロになります。 絵描きだけでなく、作家さんでも芸人さんでもミュージシャンでも、話を聞くと成功した人はだいだいそういうエピソードを持っていますね。低いレベルでスランプ気取りの人が、ある種肥やしになったと。 何処かの誰かにとって何らかの役には立っていますから、貴方は安心してフェードアウトして下さい。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/10/28 10:13

回答ありがとうございます!ご指摘痛み入ります。実際に上手くないのは百も承知ですが、坂道でなく階段で一段上がった気がした、という感覚でした(こういう感触を感じるのも伸びない証拠かもしれませんが)。 長いこと人に絵を見てもらう機会もなければ感想を貰う機会もなかったので、お言葉を頂けて嬉しいです。現状に慢心せず、できないことを探し出して練習します!せいぜい肥やしにならないように頑張ります。

0

それではアニメーションの作品を作ってみては? そうすると新しい課題が見えてきます。 描いてみたら描けなかったという事はよくあります。 描けるもの、描けないものを見付けてそれを克服する事に目標を切り替えてみてはいかがでしょう? ちなみに私も新人原画の時に 手前にくる、奥に行くなどの歩きと走りが凄く苦手でした。 でもキャラクターデザインなど出来る人は、コピーも取らずに 「人体の比率を変えずにサイズを変えて同じキャラクターを描く」スキルがしっかり身に付いています。 で、これが出来ないと作画監督は出来ません。 歩き強化月間、走り強化月間と銘打って楽しんで仕事しました。 今ではかなり得意なほうですね。 苦手を一つ一つ潰していく、苦手を得意にしていくのも醍醐味です。 質問者さんはまだアニメーターではないですから 出来ないこと、描けないものが沢山あることにまだ気付いてないだけです。 そんな簡単じゃないですからね。

ID非公開

質問者

2020/10/28 10:25

ご回答ありがとうございます!動かす練習なのですが、しなきゃと思いつつ、何から初めていいかわからず足踏み状態です。描けないものはボロボロ出てくると思いますが、自分の思いつく範囲の練習だとどうしても保守的になってしまい、殻を破れません。 普段はコピー用紙に描いたり、デジタルの時はCLIP STUDIOを板タブで使用しているのですが、やはり最初は動画用紙を買って捲りながら動かした方がいいでしょうか?動かす人物は最初は素体のほうがいいでしょうか。キーフレームを先に描いて、中を割っていく練習をするべきですか?また、何かお勧めの教本や教材がありましたらご教授頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。