回答受付が終了しました

ID非公開

2020/10/28 11:00

1212回答

特攻隊が出撃し、目標となる敵艦を発見しても、体当たりをせずに帰投したら、隊員はどうなったのですか?

歴史 | ミリタリー88閲覧

回答(12件)

0

戻って来て上官に「敵艦を発見しましたが帰って来ました」と言う特攻隊員はいないでしょう。敵艦が見付からなかった、エンジンの調子が悪かった、などと言うでしょうね。 そうするとその翌日にまた出撃させられます。また戻って来たら、、、それの繰り返しです。 陸軍の第六航空軍は、機体不良や敵艦発見せず、で戻って来た隊員を振武寮と言うところへ監禁し、殴る蹴るの暴行を加える。そして毎日の様に「卑怯者! 死ぬのが怖いのか! お前たちの大和魂はどこに付いておる!」と罵倒する。悔しさの余り自殺した隊員もいました。 そして終戦。特攻を考案したもの、認可したもの、特攻隊を編成して出撃させたもの、、、みんな生き残って平和で豊かな戦後を楽しみました。敗戦の責任を取って命を絶ったものは片手で数えられるほどです。

0

上官から貴様命が惜しいのか!とぶん殴られます。そしてまた出撃させられます。何度もそれを繰り返した搭乗員もいました。が、ほんの一部で、二度と帰還しない方が多いでしょう。目標にたどり着く前に敵戦闘機に撃墜されるか、対空砲火で撃墜するか、ほとんど戦死します。

0

特攻帰投例はあるが、 それは発見…会敵出来ず帰投や 機体トラブルだ。 発見し且つ、おめおめと帰投…何て出来まい (そもそも残燃料の問題もあるが)。 着水って手も無い事はないが、爆弾は投下出来ない仕様で あるケースが多く、極めて危険。どの道(;゚Д゚)! と、そういうのはあるが…それでも帰投。 その後が恐ろしい。 ある種、特攻隊員の親族も下手すりゃ非国民扱いにΣ(゚д゚lll) な、イメージの刷り込みもあり、おいそれとは帰投出来ない そんな心理にはなってもいるにも関わらず…か。 まぁ~間違いなく懲罰的な殴る(o゚Д゚)=◯)`3゜)∵ 蹴る (乂∀・)┌┛)`д) ;∴は、当然あろう。 死んだほうがマシだレベルの… ぃゃ、場合によっては、それで命を…も? しょっぽクン

0

最初の特攻隊の敷島隊、隊長は関大尉ですねは発見出来ず帰投しています。 再度出撃していますけど。