高齢者実態調査というものが別居の両親のもとに届きました。

福祉、介護25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

体調不良のため、お一人ずつ返信出来ず、申し訳ございません。 この場をお借りしまして、ご回答頂きましたお三方全てにお礼申し上げます。ありがとうございます。 知恵袋の過去質問など見れない仕様に変わったにも関わらず、3人もの方にご回答頂きましたこと大変嬉しく思います。 saiさま わざわざお調べ頂いたようで、ご親切に感謝いたします。 kurさまのおっしゃるように国勢調査のように義務ではないというとは、高齢の両親の負担が減るので、それは安心しました。 その上で、出すメリットがわからなかったので、知恵袋でお聞きしたのですが、saiさまと、一度止まって〜さまのご意見で、少しでも今後の統計や改善に役立つメリットがあるなら、ともう一度問い合わせるきっかけになりました。ありがとうございます。ただ今回の私の地域のこの調査は統計には利用されないことがわかりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました。 ベストアンサーは、わざわざお調べくださったsaiさまとさせていただきます。 ありがとうございました。

お礼日時:10/29 20:05

その他の回答(2件)

0

これは、国の実態調書の一つです。 これにより、将来の在宅介護の予想や高齢者費用にかかる費用を予算を算定するものに利用されます。 そして、予想される事に関しての事業の展開を策定します。 サンプルの抽出から全体を予想します。 元、役人です。