ここから本文です

ニシキギの茎に「翼」がありますが、それはニシキギにとってどんなメリット・役割...

tak********さん

2009/2/2001:17:06

ニシキギの茎に「翼」がありますが、それはニシキギにとってどんなメリット・役割があるのでしょうか。

閲覧数:
961
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uma********さん

2009/2/2006:52:55

まだ解明されてないみたいですね。
断面が四角い幹なら強度が増して折れ曲がりにくくなりますが、ニシキギのように切れ切れでは強度補強にはならず、棘のように痛くないので外敵からの保護の役割もいま一つ、水分をはじくらしいのですが、それが何のメリットになるのかは??

ちなみに、ニシキギは英語で「WINGED SPINDLE TREE(ウィングド・スピンドル・ツリー)=「ニシキギ属の翼のある木」と言います。
いずれにしても、新緑から真っ赤な紅葉、落葉後の枝の造形美と、年じゅう楽しませてくれますね (^0^*

質問した人からのコメント

2009/2/21 22:38:01

未解明という解答が気に入りました。ニシキギも進化途中だったのかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる