中国王朝、中国時代劇に詳しい人に質問です。

中国王朝、中国時代劇に詳しい人に質問です。 皇帝が臣下に対して楽にせよという意味で「チーライバ」という言葉と、 もう1つ「メイリー」という言葉を使うシーンがありますが、両者の違いを教えて下さい。

中国史 | 中国語29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

「チーライバ」 起来吧 平伏した臣下に「立ててよい」って言っています。それは会話の中で皇帝の不満を招いたことを気付いて、謝罪のため平伏した場合、皇帝が「起来吧」といい、即ち「許す」と同様ないみです。つまり、計画中の平伏ではなくて、「突然のこと」あってから、成立する会話です。 「メイリー」 免礼 字面通り、「礼を免れ」を言っています。これは正当の場合で礼を受けている場面です。皇帝に逢ってまず臣下が礼を施す、国家行事の時に皇帝に礼を施すとか。つまり、計画中の平伏ですね。 また、起来吧って態度が大きいです。私的会見の場合、例えば、皇室家族と会う場合、宦官とか親密な人との会見する場合、親密的な態度を示す場合もあります。免礼の場合、かなり公式的場面で、ドラマには分からないけど、普段皇帝が臣下にも失礼いけませんし、誰にも「起来吧」にいうわけではありません。免礼はまた公式すぎ、もう一つの言葉「平身へいしん」とか聞いてませんか。普段も使えるばずけど。

1人がナイス!しています