通常、タロットで占う際、ケルト十字やヘキサグラム等、シャッフルした後に、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。なるほど、ワンド2正、ソード6正、ペンタクル2Rはその様な読みになるのですね。さすがですね(*^^*) 変な解釈をして恥ずかしいです(^^;; プロの方も試し、としそのやり方でされたことあるのですね?お茶目ですね、あ、すみません失言しました…出方や的外れではなかった。 とても参考になりましたよ!!!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:10/30 22:21

その他の回答(2件)

0

私自身はないし1枚目から展開するというのはあまり聞いたことがないんですが、 何枚目を展開していくのかについてはバラつきがあるように思います。 多分、タロットのやり方サイトや本で調べたら、それぞれ違う枚数が書いてある可能性すらあるような気がしています。 私は仕事で数名のタロット占い師さんの占いを間近で見たことがあるんですが、 みなさんバラバラでした。 また著作もある有名な占い師さんに見て頂いた時は、 シャッフル・カットのあと、横にカードを崩してその中から占い師さんがランダムにカードを選んで展開してました。 私自身はない!と言い切ってましたがよく考えて見たらありました。 2カードで、トップカードとボトムカードを引くので教えてください、と予めシャッフル・カットの段階でお願いしてた時です。 なので最初の1枚から引くこともありますよーとタロットに知らせておけばいけるんじゃないかと無責任に言ってみたり。 シャッフル・カット、カード展開は最初のうちはプロのように華麗にできない人の方が多いと思いますが、カードさばきはシャッフル・カットが浄化やリセットの意味を持つことを考えてもある程度のレベルまではできるようになるようにしてみるといいんじゃないかと思うので、ひたすら練習して、カードが自由自在に扱えるようになってからフリースタイルに入る方がいいと思います。

そうなのですね!色々とご説明して下さりありがとうございます。 占い師の方の話しや、白猫様のお話もして下さりありがとうございました。アドバイスも参考にさせて頂きます。なるほどと思うことばかりで大変参考になりました(*^^*)