イースト菌とイーストフードの違いは何ですか?

イースト菌とイーストフードの違いは何ですか?

レシピ76,556閲覧

ベストアンサー

24

イーストはイースト菌ですがイーストフードは全く別物なので気をつけてください。 注意:イーストフードは添加物でかなり毒性の強いものです。 ですから日本ではパンにしか使用が許可されていません。 外国では殆ど使用禁止になっています。 イーストフードとはその名のとおり、イーストが食べるエサで、塩化アンモニウム、炭酸カルシウム、リン酸塩など13品目の合成添加物から4~5品目を混ぜてつくられる化学物質。 短時間で大量のパンを発酵させることができるため、少ない原料でもフワフワしたパンを一度にたくさん作れる。 同じサイズの天然酵母とイーストフードのパンの重さを測ると相当な違いが出る。 それだけイーストフードのパンは空気が多いということなのだ。それに化学物質なので発酵の度合いの予測ができるため、機械で製造するのに品質や時間などが管理しやすく、均質なパンを大量生産しやすい。 最近イーストフード無添加のパンも出ているので、小さいお子さんや成長期にある人、妊婦や将来子どもを出産したいと考えている人は避けた方がいいと思います。 【イーストフード】 塩化アンモニウム、炭酸カルシウム、リン酸塩など13品目の合成添加物から4~5品目を混ぜてつくられる化学物質。 http://kobe-haricure.net/health/e64.htm

24人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:2009/2/20 15:21

その他の回答(2件)

2

イーストは、酵母そのもの。 イーストフードは、酵母のえさ。 イーストを活性化させるためにパン類に使用する食品添加物のうち、食品衛生法において「イーストフード」の一括名称での表示が認められたものをいう。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89

2人がナイス!しています

1

イーストフードとは、パン、菓子などの製造工程で、パン酵母の栄養源などの目的で使用される食品添加物、およびその製剤をいいます。その製剤には16種類の食品添加物が使用許可されていて、そのひとつでも使用していれば、パンの包装時に表示をしなければなりません。その明記は「イーストフード」となります。 パン酵母とは、パンを作るのには欠かせない、独立した生命体、つまりは生き物です。一般にパン酵母とは「自然界にある多種多様な菌のうち、もっとも製パンに適したものを果実や穀物などから分離して、純粋培養したもの」をいいます。

1人がナイス!しています