(6)①この写真のドラマーの方の発言のように、速いテンポ、つまり180で叩けるからといって、

補足

もしありえるなら、そのようなフレーズを教えてください。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ゾンゴのパターンは、勉強になりました、ありがとうございます

お礼日時:2020/11/23 11:38

その他の回答(1件)

0

いまだ素人で愚見ですが、テンポ感やグルーブの話でしょうね。 玄人になれる気がしません(笑)。 基本パターンとして多いのは、たとえば♩=150 として、 ドン|パン|ドド|パン|ドッ|パ|ド|ッド|パン(1小節)と、 ドン|8分休符+ド|パン|ドン|四分でハイハット|ドド|パン|四分でハイハット(2小節) みたいなのが典型的だと思います。 また、♩=90 でも、 右手の刻みが「チ」として、 チチ|チチチダダ(左でドラッグ)|チチ|チドパチ|(1小節。パラディドル)と緩急をつける場合もあるかと思います。16分刻みのところがユニゾンになっているパターンとかで。 こういった基本パターンのところではなく、ただただ本当に感覚的な話をされているようだと、まるで見当がつきません。 音楽家って感性を楽器にのせるプロなんだと思いますが、 その感じを言語化するのがうまくない人が多いでしょ。 ただ、そういうものなんだと理解しています。 「A ができれば、やれるはずのB ができない」箇所は、B ができた時に、AとB の間にあるA' (仮の表現として)に気づけたという場合が多いように思います。Bができたことよりむしろ、A' ができたということの方が、できることの幅が広がる気がします。