新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

回答受付が終了しました

ID非公開

2020/11/13 21:36

88回答

米農家の持続化給付金についてです。

2人が共感しています

回答(8件)

1

もともとザルなので 農水省もパンフレット作って農業者も貰えます。と宣伝してたしね。 青色決算書も農業用は月次売上の記載はないですしね 明確なルール違反がなく、「コロナの影響」のみを争点にするなら 「コロナの影響がなかった」の証明は難しいんですよね。残念ながら

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/11/20 19:09

ならば、ぶっちゃけ私も申請して貰いたくなりますよ! いずれ落ち着いたりしたら、たぶん調査始まりますよね! 本当に事業者なのか。 コロナの影響で減ったのか。

1

6月までの話になりますが、インバウンドによる米の需要は約1.5万t減、外食や中食での需要は約8.6万t減、家庭での米の需要は約7.7万t増なので、需要減は約2.4万tでした。 一方、農水省は昨年11月に発表していた令和2年産の米の適正生産量は708t、多く見積もっても717万tだったのに対し、2020年10月時点での予想収穫量は734.6万ですので、コロナ以前に17.6万t~26.6万tの供給過剰が見込まれていました。 米の価格の下落の主な要因は供給過剰であり、農協の買取価格を見た限り、昨年比で5%~7%の減少に留まっていますので、コロナの影響はほぼ受けていないと考えられます。 例えば、農協を介さずに外食業者等と直接契約をしている場合や新型コロナに感染して作付に支障が生じた場合などであれば、持続化給付金の対象となることも考えられますが、農協に買取をしてもらっている米農家さんが対象になることはあり得ませんから、不正受給に該当すると思います。 個人的な意見ですが、持続化給付金の申請の際、新型コロナウイルス感染拡大によってどのような影響を受けて売上が50%減少したのか、200字以内で具体的に説明してくださいと、作文を書く項目があってもよかったのではないかなと思います。 作文の中身の審査をする必要はないですが、実際に審査をしているかどうかは申請者が知ることはできず、抑止力にはなったと思います。

1人がナイス!しています

0

持続化給付金は前年度の前の月との比較ですから、農閑期はいずれにせよ収入が無くて受けられない人も多いはずです 50%減で上限100万ですから生活の足しにすらならないんじゃないかと思うんですけど 農家ならもっと必要なはずです コロナ中に受けられる個人向け補助金の一覧 https://crowdworker.seesaa.net/article/478249484.html

0

農閑期に収入がなくなるのは毎年の事でしょう。 持続化給付金の趣旨と条件を理解されての質問 でしょうか。

ID非公開

質問者

2020/11/16 7:02

理解してますよ、農閑期に収入がないのは毎年のことです。だから、はっきりいうと、不正受給ですよね、、 それでも、オンラインで簡単に申請できて、割と貰ってる農家さんがいるので、 いずればれるのか、、と思いました。

0

不正の件数が多すぎて調査が追い付いていないだけだと思います。 今、優先しているのは、事業者でないのに、事業者と偽って申請した人を狙い撃ちしていると思います。 ある程度片付いたら、売上操作等の不正、コロナの影響等が問題になり始めると思います。一番難しいのは、売上減に対してコロナの影響が直接的、間接的にあったのか?だと思いますすが、反対に米農家は100%収穫前(売上が上がる前に)に申請した人は全く影響がありませんので、不正認定されると思います。 同様に簡保の自粛により売上が減少して申請した人が不正扱いになりましたが、明らかに他の原因がある人は、不正と認定されると思います。